デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

モデル・タレントの魅力をアピール!芸能事務所ホームページ作成のポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能事務所ホームページ作成のポイントは?

モデルやタレント、ミュージシャンなどのマネジメントやプロモーションを行う芸能事務所。現在、日本には大小あわせて1,000社以上の芸能事務所が存在すると言われています。そうした状況のなかで事務所としての強みや所属タレント等の魅力を積極的にアピールするには、ホームページの活用が効果的です。

こちらの記事では、芸能事務所ホームページが果たす役割や、ホームページ制作会社を選ぶ際のポイントについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

群雄割拠の芸能プロダクション業界

群雄割拠の芸能プロダクション業界

冒頭でも触れたとおり、現在日本には数多くの芸能事務所が存在します。幅広いジャンルのモデル・タレントが所属する大規模な芸能事務所から、子役専門やシニアタレント専門の芸能事務所、特定のジャンルに特化した芸能事務所まで、その特徴は多種多様です。

こうした状況のなか、自社の専門性や強みをしっかりと打ち出し、他事務所との差別化を図っていくことが芸能事務所に求められています。そして、他事務所との差別化を行うために役立つのがホームページの活用です。

芸能事務所ホームページが果たす役割とは?

さて、芸能事務所にとってホームページの活用が重要だとお伝えしましたが、ホームページは芸能事務所にとって具体的にどのような役割を果たすのでしょうか。ここでは、芸能事務所ホームページが果たす役割や活用のメリットについて確認していきましょう。

コンセプトや強みを打ち出すのに適している

さまざまな特徴をもつ芸能事務所が溢れているなかで、芸能事務所が生き残っていくためには、強みやコンセプトを明確に打ち出し、他事務所との差別化を行う必要があります。ホームページは、文章や画像、さらには動画などを組み合わせた豊富な情報量でコンセプトや強みを表現することができます。数ある芸能事務所のなかで差別化を図っていくためにも、ホームページの役割は大きいと言えるでしょう。

効率的にプロモーションを行える

所属するモデルやタレントを効率的にプロモーションする上でも、ホームページは大きな役割を果たします。インターネットでの情報収集が当たり前となった現在、テレビや雑誌をはじめとしたメディア出演のキャスティングにおいてもインターネットでの情報収集が行われています。

ホームページでしっかりと所属モデル・タレント等の魅力を示しておくことで、自社のタレントを必要としている層に対して、時間や場所にとらわれることなく効率的にアピールしていくことができます。

新たな人材の発掘に役立つ

芸能事務所にとって、新たな才能を発掘していくことは非常に重要です。各地に足を運んで有望な人材を探すことも必要ですが、ホームページでオーディション等のエントリーを受け付けることで、モデルやタレント、アーティストの卵が自らアプローチしてくる可能性があります。

また、近年はさまざまな業界で人手不足が囁かれています。芸能事務所においても、マネージャーや広報、事務などのスタッフが不足しているケースが多々あります。ホームページに採用情報を掲載しておくことで、スタッフ募集にも役立てることができるでしょう。

芸能事務所ホームページに必要なコンテンツは?

芸能事務所ホームページに必要なコンテンツ

ホームページの活用が芸能事務所にとって大きな役割を果たすことがわかりました。では、芸能事務所ホームページには具体的にどういったコンテンツが必要になるのでしょうか。ここでは、芸能時事務所ホームページで用意するべき基本的なコンテンツをご紹介していきます。

コンセプト・強みをアピールする企業情報ページ

芸能事務所ホームページに必要なコンテンツとして、会社を案内する「企業情報ページ」を挙げることができます。企業情報はホームページにおける「名刺」の役割を果たすページであり、数ある芸能事務所と差別化を図るためにも方向性やコンセプトをしっかりと打ち出す必要があります。

また、キャスティングを検討している人やオーディションや求人募集にエントリーしようとしている人に安心してもらうためにも、会社としての信頼性をアピールすることも重要です。

以下の記事では、企業情報ページの一部コンテンツである会社概要を作成する際のポイントをご紹介しています。あわせてご確認ください。
関連記事:信頼につながる会社概要の書き方のポイントとは

所属モデル・タレント等の紹介ページ

所属モデル・タレント等の「紹介ページ」も、芸能事務所ホームページに欠かすことができないコンテンツです。紹介ページはキャスティングを検討している人やメディア露出によって所属モデル・タレントに興味をいだいた人が訪れるページでもあるので、一人ひとりの魅力を引き出すようなページに仕上げることが大切です。

所属モデル・タレント等の容姿やプロポーションをアピールする画像と、人柄や特技、経歴などが伝わるプロフィール文を用意して、魅力的な紹介ページを作成しましょう。

活動・出演情報を広報するお知らせページ

所属モデル・タレント等の活動や出演情報を広報する「お知らせページ」も、キャスティングやファンの獲得につなげるために重要なコンテンツです。活動実績の豊富さは信頼感につながるポイントであり、キャスティングしてもらうためにも重要な要素です。

また、出演情報は所属モデル・タレント等に興味をいだいている人が楽しみにする情報であり、ファン獲得に大きな役割を果たします。

新たな才能を見つけるオーディション情報ページ

モデルやタレント、アーティスト等、新たな才能の発掘に大いに役立つのが、「オーディション情報ページ」です。オーディション情報やエントリーフォームを掲載しておくことで、可能性を秘めた人材が見つかるかもしれません。

求めている才能や応募条件、エントリー方法などを詳しく記載しておくのはもちろんですが、エントリーを後押しするようなメッセージが必要です。ただエントリーを待つのではなく、新人発掘や育成にかける熱意をしっかりとアピールしましょう。

人材獲得につながる求人ページ

所属モデル・タレント等の募集と同時に、事務所の運営を支えるスタッフを募集するのであれば、求人ページも必要になります。求人ページでは、芸能関係の仕事を検討している求職者に対して仕事のやりがいや楽しみを伝えるとともに、実際に働く姿をイメージさせるような情報を提供することが大切です。そのためには、写真や動画の活用、先輩社員へのインタービューコンテンツなどが効果的だと言えます。

以下の記事では、求人ページを作成する際のポイントをご紹介しています。あわせてご確認ください。
関連記事:求人ページを工夫しよう!応募者を増やすためのポイント

芸能事務所がホームページ制作会社を選ぶポイント

次に、芸能事務所ホームページの作成方法について確認してみましょう。所属モデルやタレントの魅力を発信するためにも、そしてキャスティングやファン獲得につなげるには、ホームページ制作会社選びにもいくつかのポイントがあります。ではそのポイントを確認していきましょう。

芸能事務所ホームページはオリジナルデザインが大前提

芸能事務所がホームページ制作会社を選ぶ際にまずチェックしたいのが、ホームページの制作スタイルです。ホームページ制作会社には、大きく「オーダーメイドタイプ」と「テンプレートタイプ」の制作スタイルに分けることができます。

オーダーメイドタイプはその名の通り、依頼側のこだわりに応じて0からホームページを作り上げていくスタイルです。反対にテンプレートタイプは、すでに用意してあるホームページの型の中から気に入ったものを選び、文章や写真を配置していく制作スタイルです。

自社のコンセプトや強みを反映させたデザインで差別化を図るためにも、芸能事務所ホームページはオリジナルデザインの制作スタイルが適していると言えるでしょう。
関連記事:ホームページのデザイン、オリジナルとテンプレートではどう差がつく?

スマホ閲覧・SSLの対応は不可欠

インターネットを取り巻く環境は変化を続けているため、時代にあったホームページ作成サービスを提供しているかどうかも重要なポイントになります。たとえば近年では、スマートフォンからのインターネット利用が急増しており、ホームページにおいてもスマホ閲覧への対応が重要性を増しています。スマートフォンからの閲覧に対応するためにも、レスポンシブウェブデザインなどのホームページ作成サービスを選択するようにしましょう。

また、SSL対応も近年重要性が増しています。SSLとはウェブサイト上の情報のやり取りを暗号化する技術で、サイト利用者の個人情報を漏洩させないためにもSSLが重要です。SSLを標準実装しているかどうかも、ホームページ制作会社選びの大きなポイントとなるでしょう。
関連記事:SSL・レスポンシブウェブデザインに標準対応したホームページ制作会社を!

CMSの提供有無は要確認

所属モデル・タレント紹介ページの追加、活動・出演情報、オーディション情報の更新など、芸能事務所ホームページでは情報の追加や更新を行うタイミングが多々あります。そこで役立つのが、「CMS」です。CMSとは「Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)」の略称で、HTMLやCSSなどの知識がなくても簡単にホームページ内のコンテンツを更新・修正することができるツールです。

CMSがあれば、ちょっとした修正や更新を自分で行うことができ、更新コストの節約にもつながります。ホームページ制作会社を選ぶ際には、CMSを提供しているかどうかもチェックするようにしましょう。
関連記事:WordPress(ワードプレス)やCMSとは?ホームページを自分で更新しよう!

オプションサービスの充実度も重要

ホームページ制作会社のなかには、作成後のホームページ運用に役立つさまざまなオプションを用意している会社があります。たとえば、更新代行サービスや外部ブログやSNSとの連携サービス、プロカメラマンによる出張撮影サービスなどがあります。

こうしたオプションサービスが充実しているホームページ制作会社であれば、ホームページを運用するなかで困ったことがあったときでも頼りにすることができるでしょう。
関連記事:ホームページ運営は初心者でもできる!サポートが充実した会社を選ぼう

芸能事務所ホームページを作成しよう!

今回は、ホームページが芸能事務所にとって役立つ理由や、芸能事務所ホームページで必要なコンテンツ、ホームページ制作会社の選び方についてご紹介しました。大小様々な芸能事務所があるなかで、自社の強みや所属モデル・タレント等の魅力を効率的にアピールするには、ホームページの活用が必要不可欠です。今回ご紹介した情報も参考に、芸能事務所ホームページを開設してみてはいかがでしょうか。

ホームページシードでは、スマホ閲覧やSSLに対応したオリジナルデザインのホームページ作成を行っています。ホームページの更新・修正に役立つCMSを提供しているほか、各種オプションも充実させています。ぜひ一度、ホームページシードまでご相談ください。

業界トップクラスの70,000社以上のノウハウ「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント(割引特典付き)

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事