デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページ作成サービス

ホームページ作成は簡単にできる!素材を渡して立派なホームページを作ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEB DESIGN

個人から企業・公官庁まで、多くの人や団体が自分のホームページを作り、情報を自ら発信する時代になりました。

あなたの属する企業や組織にもしホームページがないなら、ぜひ作ることを検討してみてはどうでしょうか。

その時有力な方法の一つが、テンプレートを使用したホームページ作成を制作会社に依頼するというやり方です。

リーズナブルなお値段でホームページが作れるお得な方法について、ぜひ知っておきましょう。

目次

ホームページの作り方には3種類の方法がある

ホームページ作成3つのやり方

まず前提として知っておきたいのは、ホームページ作成には大きく分けて3つのやり方があるということです。

1番目は制作会社に頼らず、自力ですべてを作り管理するやり方。

2番目は、自分のやりたいことを制作会社すべて伝えて、一からホームページを作ってもらうやり方。

そして3番目が、制作会社が用意しているテンプレートに沿った形でホームページ作成を頼むやり方です。

今回はこのうち、3番目のテンプレートを使ったやり方を、他のやり方と比較しながら解説したいと思います。

ホームページの自作はリスクが大きい

ホームページ作成イメージ

普通に考えれば、ホームページ作成で一番お金がかからない方法は自分で作ってしまうことです。

そして現在、ホームページ作成を比較的簡単にできるソフトウェアやサービスはたくさんあり、インターネット上の標準言語であるHTMLをほとんど知らなくてもホームページやブログが作れてしまう時代になっています。

いちおう作れるのと、ちゃんと作れるのは別物

ですが、ホームページ作成は簡単にできるのだから自分で作るべき、というのは、個人の趣味の領域だから言えることです。

個人ならば、時々トラブルでページが見られなくなっても、文字化けを起こしても大きな問題にはなりません。

友人知人しか見ないのなら、データの管理が多少甘くても許されるでしょう。

しかし企業や組織のホームページとなると、問題は全く違ってきます。

セキュリティ、サーバー管理......考えるべきことは無数にある

あなたが作ろうとしているホームページが、お金を払うお客様を対象にしたプロとしての仕事を広報する場なのであれば、低レベルのミスは即、あなたが属する企業や組織のイメージ低下につながります。

まして、情報流出なんてことになれば大問題になります。

セキュリティやデータを置いておくサーバーの保守管理、ブラウザやスマートフォン用サイトの更新への対応など、ホームページの作成と運用には、正確に理解し対応しなくてはいけない事柄がたくさんあるのです。

経験のない個人がいくら勉強しても、やれることには限界があります。

無理せず、専門家に頼るべきではないでしょうか。

ホームページ作成でもオーダーメイドはお金がかかる

テンプレートよりオーダーメイドのほうが効果

服でも家具でも家でも、細かく注文がつけられるオーダーメイドというのは、既製品よりはるかに高価なものです。

それはホームページ作成の分野でも変わりません。

大規模になると凄まじい勢いで予算が膨らむ

ホームページ作成の場合、制作会社に支払うことになる費用はほとんどが人件費です。

ですから、複数のWebデザイナーが仕事をしないと完成しないような大規模なホームページになると、かかるお金も倍々ゲームで増えていきます。

そしてある程度まで大きなデータを扱うようになると、データを置く場所であるサーバーを自前で持たなくてはいけなくなり、ハードの購入、保守管理、保守人員にまたお金がかかります。

ある規模を超えると、ホームページ作成は数百万、数千万のお金が動くビッグプロジェクトになり、文字通り「社運をかける」というスケールになっていきます。

ちょっとホームページが欲しいね、というような個人の世界とは別次元です。

本当にオーダーメイドが必要なのかよく考えよう

そこまで大規模でなくても、自分の望んだことをそのまま実現してもらうとなると、どうしてもWebデザイナーに長時間の作業をしてもらうことになります。

必然的に、たとえささやかなわがままであっても、実現するにはそれなりのお金がかかるのです。

一般的には、どんなに安くてもオーダーメイドのホームページ作成には30万はかかると言われています。

その費用は本当に必要なのかどうかを慎重に考える必要があるでしょう。

安価で簡単にホームページ作成が可能なテンプレート依頼

ホームページの価格イメージ

ホームページ作成を服にたとえるなら、自作は自分で布を用意して作るようなものです。

そしてオーダーメイドは一品物のドレスを注文するようなものです。

その一方、テンプレートに沿った依頼をするというのは、服屋に売られている既製品の服を買うようなものだと思っていただければ問題ありません。

テンプレートだと低価格ですむ理由

同じ制作会社に頼んでも、オーダーメイドとテンプレート利用では大きく値段が違うのはなぜでしょう?  理由はごくシンプルで、ホームページを作るデザイナーの手間がまるで違うからです。

ホームページ作成の場合、費用はほぼ人件費です。

テンプレートを使うと一からデザインや機能を考える必要がないので、そのぶんデザイナーの作業時間が少なくなり、安くなるというわけです。

技術的に確立しているのでエラーも少ない

制作会社が用意しているテンプレートは、ほとんどがこれまで何度も顧客に提供され、問題なく運用されているものです。

技術的にも確立しているので安定していて、エラーも少ないことが現場で十分確認されているということになります。

作った後問題がないか確認する、デバッグという作業も比較的容易なので、そこでもデザイナーの手間が減り値段が下がるという仕組みです。

テンプレート依頼のメリット・デメリット

テンプレート依頼のメリット・デメリットのイメージ

では、テンプレートを使ったホームページ作成を製作会社に依頼するメリットとデメリットについて、簡単にまとめてみます。

なんといっても安くすむ!

テンプレートを使ってホームページを作りたいと頼む場合、値段の相場はだいたい5万円とされています。

探せばもっと安く引き受けてくれる会社もあります。

ただ、そこで数千円をけちるよりも、信頼できるかどうかと使いたいテンプレートがあるかどうかを見て、頼む会社を決める方がよいでしょう。

テンプレートを使う場合、そもそも大規模な修正依頼が出せないので、修正による追加料金もほぼ発生しません。

ずるずるお金がかかることもないので安心です。

ホームページ作成を依頼する側の作業も簡単!

作成を頼む方がやるべきことも、とてもシンプルです。

まずは制作会社のホームページを見るなり営業マンに来てもらうなりして依頼をし、そこで使いたいテンプレートを選びます。

制作会社にもよりますが、多いところでは百以上のテンプレートが用意されていることもあります。

契約が成立し使うテンプレートも決まったら、後はホームページに載せるデータを用意し、制作会社から指定されたフォーマットにして送るだけです。

何度も打ち合わせをして細部を詰めていく必要もないので、ただ送付すればそれで終わりです。

後はホームページが出来上がってくるのを待つだけです。

短期間で完成する!

もう一つのメリットは、頼んだら短期間で完成することです。

その理由は作業時間が短くてすむからです。

会社にもよりますが、だいたい5~6営業日、つまり約1週間で出来上がってくるのが普通です。

もちろん出来上がってから細かい修正などはあるでしょうが、それを入れてもホームページ公開まで驚くほど短期間ですませることができます。

小さなわがままや細かいこだわりはほぼ実現しない

唯一といっていいデメリットですが、それは「ちょっとここを変えてほしい」というようなわがままはいっさい通じないということです。

なにしろもう型は完璧に出来上がっているので、その型を動かそうとしても無理です。

既製服を売っている服屋さんに「ちょっとこのポケットだけ縫い直してくれ」と言うようなもので、「それならオーダーメイドでも利用してください」と言われるでしょう。

ホームページは中身で勝負!

テンプレートを利用したホームページをぱっと見た時、どこかで見たことがあるような印象になるのは避けられません。

しかしその中に入れる情報を用意し提供するのは、ホームページの持ち主であるあなたなのです。

文章や画像を目にした時に、有益で面白い、興味深い情報を提供できれば、見た目がテンプレートでも気にすることはありません。

中身で勝負だ、というくらいの気持ちでいましょう。

メリットが多いテンプレート依頼はオススメ

ホームページイメージ

いかがでしたか。

テンプレートを使ったホームページ作成を制作会社に依頼する方法は、安い・早い・簡単と三拍子揃いで、メリットが多い方法です。

ホームページを作りたいがどう作るべきか迷っているなら、とりあえずこの方法で作れば大きなリスクはないでしょう。

迷っている方は、ぜひ検討してみてください。

ホームページ制作・作成でお悩みはありませんか?

格安でデザインにこだわったホームページ(Webサイト)制作会社は、ほとんどありません。 ホームページシードは、「デザイン」「価格」「利便性」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 ご気軽にご相談ください。

あわせて読みたい関連記事