ホームページ作成の価格・デザインに関する
あらゆるニーズにお応えします

ブログの併用でホームページの効果を高めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの併用でホームページの効果を高めよう!

パソコンやスマートフォンでの情報収集が当たり前となった今、多くの企業がホームページを開設しています。総務省が発表している「平成29年通信利用動向調査」によれば、89.6%もの企業がホームページを開設していることが報告されています。

しかし、ホームページを開設したものの放置してしまい、有効活用できていないケースも少なくありません。こちらの記事では、ホームページの効果を高めるためのひとつの方法として、ブログとの併用についてご紹介します。
参照:統計調査データ:通信利用動向調査:報告書及び統計表一覧(企業編)

目次

ホームページとブログの併用が効果的!

冒頭でも触れたとおり、開設したきりほとんど更新されていないホームページは少なくありません。しかし、ホームページは開設してからの運用が非常に重要であり、更新が滞ったホームページは集客力が落ちたり検索結果に表示されにくくなったりするだけでなく、会社の現存しているのかを不審に思われてしまう恐れすらあります。

そのため、こまめな更新でコンテンツを蓄積していき、ホームページを成長させていくことが大切なのです。そこで役立つのがブログとの併用です。では、なぜホームページとブログを併用することが効果的なのでしょうか。

ホームページとブログの違いって?

ホームページとブログの違いって?

ホームページとブログの併用が効果的とお伝えしましたが、「そもそもホームページとブログの違いって何?」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ブログを併用するメリットの前に、ホームページとブログの違いについて確認しておきましょう。

ホームページはインターネット上の店舗

まずは、ホームページとはどのようなものかをご説明します。簡単に言えば、ホームページはインターネット上の店舗の役割を果たすもので、ビジネスに関する情報を発信できるだけでなく、問い合わせやサービスの申込み・商品の購入ページなど、さまざまな機能を果たします。つまり、インターネット上で集客から成約までに必要な機能を網羅させることができるのです。また、デザインやレイアウトにも細部までこだわることができ、ブランドイメージやコンセプトをアピールするのにも役立ちます。

ブログは情報発信に特化したメディア

一方でブログは、情報発信に特化したメディアと言えます。記事を時系列で公開できるのが特徴で、文章主体の情報発信を得意としています。文章が中心なのでデザイン・レイアウトを細かにこだわることは難しいですが、日記のように手軽に更新できる点はメリットだと言えるでしょう。また、ホームページのコンテンツの一部としてブログを公開することもでき、ホームページを訪れたユーザーに記事形式で情報を提供することも可能です。

ホームページとブログを併用するメリットは?

ホームページとブログの特徴を確認したところで、次は併用することのメリットについて確認していきましょう。ホームページとブログの両方を活用することで、具体的にどのようなメリットが期待できるのでしょうか。

ホームページの更新頻度を高めることができる

ホームページとブログを併用するメリットのひとつとして、ホームページの更新頻度を高めることができるという点を挙げることができます。先述の通り、ホームページはこまめな更新で情報を最新に保つことが重要です。

ホームページを訪れたユーザーに新たな情報を提供することができなければ、再び訪問してくれる可能性は低いと言えるでしょう。また、長期間更新されていないホームページでは、ユーザーに不信感を与えてしまう可能性もあります。日記形式で気軽に更新することができるブログは、ホームページの更新頻度を高めるのに非常に効果的だと言えるでしょう。

ブログ更新がホームページのSEO対策になる

また、ブログを更新することでホームページのSEO対策にもなります。ホームページの更新頻度や、コンテンツの充実度は検索エンジンが検索結果の表示順位を決める要素でもあります。また、こまめなブログ更新でコンテンツが増えていけば、それだけホームページへの入り口が増えることになります。つまり、ブログを運用してホームページ内のコンテンツが充実していくことで、SEOの強化につながるのです。

ブログ運用のポイントをチェック!

ブログ運用のポイントをチェック!

ホームページの更新頻度を高め、SEOの強化にも役立つブログですが、具体的にどういったことを意識して運用すればよいのでしょうか。ここでは、ブログ運用で覚えておきたいポイントをご紹介していきます。

ホームページの目的とマッチしたターゲットを設定

まずは、ブログのテーマやターゲットを明確にさせる必要があります。ホームページのテーマやターゲット層とマッチしていないブログでは、たとえ読んでもらえたとしてもコンバージョンへと導くことはできないでしょう。そのため、ホームページの目的を考慮して、ブログで扱うテーマやターゲット層を設定する必要があります。

ターゲットの設定方法については以下の記事で詳しく説明しています。併せてご確認ください。
関連記事:リピーターを増やすため、リピートしてくれる人をお客様にしよう

SEOを意識してブログを更新

ブログを多くのターゲットに読んでもらうためには、SEOを意識する必要があります。いくらブログで有益な情報を提供していたとしても、SEO対策が不十分ではユーザーに見つけてもらうことができません。

そのため、設定したターゲット層はどんな情報を求めているのかを考慮し、検索ニーズに合ったキーワードを盛り込んでいく必要があります。キーワードを決定する際に役立つのが、Googleが提供している「キーワードプランナー」などのキーワードツールです。キーワードツールを利用することで、どんなキーワードが月間でどれくらい検索されているのかを調べることができます。

読みやすさを心がけて文章を整理

また、ブログを運営する際には、「読みやすさ」も意識して記事を作成する必要があります。情報がわかりやすく整理されていない記事は、読者にとって読みづらいだけでなく、検索エンジンにも内容を理解してもらえない可能性があります。

読みやすいブログを作成するためのポイントのひとつに、「見出し」の活用が挙げられます。見出しを適切に使用することで文章が整理され、記事の内容をわかりやすく伝えることができます。また、検索エンジンは見出し内のキーワードを重要視する傾向にあるため、重要なキーワードを見出しに含めるとより効果的でしょう。

こまめなアクセス解析で記事をブラッシュアップ

ブログ運用で忘れてはいけないのが、こまめな分析・修正です。記事を公開したきり放置してしまうのではなく、こまめに分析して修正を繰り返すことで集客に強い記事へとブラッシュアップすることができます。記事の分析には、Googleの「サーチコンソール」や「Googleアナリティクス」が役立ちます。

以下の記事では、記事の分析・修正の重要性やポイントをご紹介しています。併せてご確認ください。
関連記事:SEOにリライトは不可欠!記事コンテンツのパフォーマンスを高めよう!

ホームページとブログを併用しよう!

今回は、ホームページとブログを併用することのメリットやブログ運用のポイントについてご紹介しました。記事形式で気軽にコンテンツを充実させることができるブログは、ホームページの更新頻度を高められるだけでなく、SEO対策としても効果的です。今回ご紹介した情報も参考に、ホームページとブログの両方を活用してみてはいかがでしょうか。

ホームページシードでは、オリジナルデザインのホームページを5万円で制作いたします。さらに、ブログ形式のコンテンツ更新に便利な「ワードプレス」をご用意しているほか、すでに運用しているブログと連動するオプションもご利用いただけます。ホームページ作成やブログとの連動をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせをいただいた方に「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事