デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

ホームページリニューアルが必要になるのはどんなとき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページリニューアルが必要になるのはどんなとき

ホームページを運営していくなかで、「デザインをこうしたい」、「こういう機能があればいいのに」と感じることも少なくないのではないでしょうか。IT技術は目まぐるしく進化を続けており、時代とともにホームページのトレンドは変化しています。そのため、ホームページデザインの新鮮味が薄れてきたり、機能面で不都合を感じたり、あるいはSEOの面で思うように効果が出なくなってしまうこともありえるのです。

こちらの記事では、ホームページのリニューアルの重要性や、リニューアルするきっかけやタイミングについての情報をご紹介します。ホームページのリニューアルを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

目次

時代遅れのホームページはビジネスにも悪影響!?

まずは、ホームページをリニューアルすることの重要性について確認しておきましょう。そもそもホームページは、常に新しい情報を発信することが重要なメディアです。

こまめにホームページの情報を更新することは、ユーザーにリピートしてもらい、購買意欲や企業への信頼感を高めていくためにも非常に大切です。また、こまめな更新でホームページ内の情報を蓄積、あるいはブラッシュアップしていくことで検索エンジンからの評価が高まり、ホームページ自体を見つけてもらいやすくなります。
関連記事:ホームページは自分で更新できるかも重要!費用を上手に抑えよう

しかし、いくらホームページの情報を更新していても、ホームページ自体が時代に合っていなければ、ユーザーに不便な思いをさせてしまったり、不信感を与えてしまう可能性があるばかりか、そもそも訪問してもらえない可能性もあるのです。つまり、ホームページを安心して利用してもらうためにも、そしてより多くの人々にホームページの存在を知ってもらうためにも、ホームページのリニューアルは重要だと言えるでしょう。

無料ホームページからのリニューアルは早めが◎

ホームページのリニューアルを検討するべきケースとして、無料ホームページサービスを利用している場合を挙げることができます。ではなぜ、無料ホームページサービスはリニューアルする必要性が高いのでしょうか。

サブドメインはデメリットが多い!?

無料ホームページ作成サービスからのリニューアルを検討するべき理由のひとつとして、ドメインの問題があります。一般的に、無料ホームページ作成サービスでは独自ドメインの使用に制限があり、サービス提供会社のサブドメインを割り当てられるケースがほとんどです。

ビジネス利用のホームページは独自ドメインで運営することが一般的で、サブドメインのホームページはSEOの効果が上がりにくいとされています。また、こまめな更新でSEOを強化したとしても、運営元が無料サービスを終了した場合には、せっかく積み上げてきた検索エンジンからの評価も失われてしまいます。以下の記事では、独自ドメインの重要性について詳しくご説明しています。合わせてご確認ください。
関連記事:独自ドメインはなぜ重要?ビジネスでドメイン取得が推奨される理由

サポートの充実度もリニューアルの決め手に

また、運用サポートが十分でない場合も、リニューアルを検討するべき理由になります。無料ホームページ作成サービスの場合、運用サポートが十分ではないケースが多々あります。運用サポートがない場合、更新作業に手が回らないとき、あるいはトラブルが起きたときにホームページの運用が滞ってしまいます。一方で、サポートが充実しているホームページ制作会社であれば、運用で困った時の電話サポートや、運用代行サービスを利用することができます。

スマホ対応など、技術の進歩に対応する必要が出てきたとき

技術の進歩に対応する必要

ホームページのリニューアルが必要になるタイミングとして、技術の進歩に対応する必要性が高まったときが挙げられます。ここでは、近年の技術進歩の例としてスマートフォンに焦点を当てて解説していきます。

スマホ保有率は2010年から2015年で7倍以上に

スマートフォンが普及する以前は、「ホームページと言えばパソコンで閲覧するもの」というイメージが一般的でした。しかし、従来の携帯電話よりも画面が大きく操作性にも優れたスマートフォンが登場したことにより、インターネットを取り巻く状況は大きく変化しました。

2007年に米国で「iPhone」が発売されて以降、スマートフォンは急速な普及を見せます。2010年に9.7%であったスマートフォン保有率(世帯)は、5年後の2015年には72.0%まで増加しています。また、2017年度の個人におけるインターネット利用機器の状況を見てみると、スマートフォンを利用している人が59.7%、パソコンの52.5%を上回っています。このように、短期間でインターネットの利用環境がガラリと変わることは珍しくないのです。

スマホ未対応のホームページはユーザー離れの原因に

「スマホからのインターネット利用が増えても、掲載している情報が同じなら問題ないのでは?」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、スマートフォンからの閲覧に対応していないホームページは、さまざまな不都合があるのです。たとえば、SEOの面でスマホ未対応のホームページは不利になります。検索エンジン最大手のGoogleは、スマホ未対応のサイトの表示順位を下げることを過去に発表しています。

また、スマホユーザーにホームページを訪れてもらえたとしても、画面のサイズが合わないために不要なスクロールや拡大・縮小を強いることになり、離脱してしまう可能性が高くなります。ユーザー離れを防ぐためにも、技術の進歩やインターネットの利用状況に合わせて、ホームページもリニューアルしていく必要があるのです。

以下の記事では、ホームページのスマホ対応の重要性についてご説明しています。合わせてご確認ください。
関連記事:スマホ未対応のホームページは注意!スマホを意識したホームページ作りを

違和感を覚えたらリニューアルのタイミング?

違和感を覚えたらリニューアル

「無料ホームページサービスからの乗り換え」や「IT技術の進歩への対応」といった理由がなくても、ホームページをリニューアルするべきタイミングはあります。たとえば、「どこか気に入らない」「なんとなく会社のイメージに合っていない気がする」などのちょっとした違和感は、ホームページリニューアルの十分な理由になりえます。

モチベーションの維持が難しい

ホームページに違和感を覚えた場合にリニューアルが推奨される大きな理由としては、モチベーションを保つのが難しくなるためです。ホームページは、こまめな更新や既存のコンテンツのリライトを重ねて集客力や販促力を高めていくことが重要です。もっと良いホームページにするにはどうすればよいのかを試行錯誤しながら育てていく必要があります。

しかし、「どこか気に入らない」と感じているホームページに、情熱を持って運営を続けるのは難しいものです。ホームページに対する違和感が解消されないのであれば、リニューアルするべきタイミングだと言えるでしょう。

違和感はユーザーにも伝わっている可能性大

また、日々ホームページを見ている運営者が違和感を感じる場合、デザインや機能面に問題がある可能性があります。日々ホームページに触れる運営者に比べ、ユーザーは違和感を敏感に察知する可能性が高いと言えます。

ホームページに違和感を感じた場合には、改めてユーザー目線に立って「不便な部分はないか」「わかりにくいデザインになっていないか」を確認し、根本的な改修が必要かどうかを見極めましょう。

納得のいくホームページにリニューアルしよう!

今回は、ホームページをリニューアルすることの必要性や、リニューアルのタイミングについてご紹介しました。快適かつ安心してホームページを利用してもらうためにも、ホームページは必要に応じてリニューアルしていくことが大切です。

ホームページシードでは、オリジナルデザインのスマホ対応ホームページ作成を行っています。もちろん、独自ドメインでの運用が可能で、運用代行サービスにも対応しています。ホームページのリニューアルを考えている方は、ぜひホームページシードでのリニューアルをご検討ください。

[あわせてお読みください]

業界トップクラスの70,000社以上のノウハウ「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント(割引特典付き)

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事