デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

農家・農園のプロモーション・ブランディングにホームページを利用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

農家・農園のプロモーションにホームページを活用

近年、世間一般的に「食」に対する意識が高まっており、スーパーマーケットなどで売られている食材に産地や生産方法、生産者の名前や写真が表示されることも珍しくなくなりました。また、インターネット環境の発達やスマートフォンの普及によって、食に関する情報を簡単に調べることもできます。

そんななか、家庭に並ぶ食材を生産している農家・農園にとって、消費者に対して自ら情報を発信していくことが重要性を増しつつあります。こちらの記事では、農家・農園のプロモーション・ブランディングの手段として、ホームページの活用方法をご紹介していきます。

目次

農家・農園も情報発信が必要な時代

パソコンやスマホで知りたい情報をすぐに、簡単に調べることができる現在、「食」に対する消費者の購買行動は変化しつつあります。「どんな人が作っているのか」「どんな想いで作っているのか」「どのような環境・方法で作られたのか」といった背景にこだわる人が多くなってきています。>

近年では「無添加・無農薬」「オーガニック食材」といった言葉を聞くことも多くなりました。多くの情報があふれる中、自分の体の中に入る食材に対して、、作り手の物語や安心安全といった情報にだわる人が増えているのです。したがって、農家・農園も自ら消費者が望む情報を多く発信してこだわりを知ってもらい、自身と生産物のファンを獲得していくことが重要なのです。

ホームページがプロモーション・ブランディングに適している理由

プロモーション・ブランディング

では、農家・農園がファンを獲得していくためのプロモーション・ブランディングには何をすればよいのでしょうか。そのひとつの方法として「ホームページの活用」を挙げることができます。なぜ、農家・農園のプロモーション・ブランディングにホームページが役立つのでしょうか。その理由について確認してみましょう。

遠く離れた地域の人々にアピールできる

ホームページが農家・農園のプロモーション・ブランディングに適している理由として、地域を問わず全国に情報を発信できる点が挙げられます。遠く離れた地域にも、あなたが作る食材を求めている人がいる可能性があります。そうした人たちに知ってもらうためには、世界中のどこからでもアクセス可能なホームページは非常に優れたツールだと言えます。

コストを抑えて情報を発信できる

新聞や雑誌、あるいはテレビなどで広告するためには、期間や露出度に応じて決して安くないコストを支払う必要があります。一方で、自らのホームページを開設してしまえば、知ってほしい情報を好きなだけ掲載することができます。

つまり、ホームページはコストを抑えてプロモーション・ブランディングを行うのにも適しているのです。

更新のたびに情報が充実していく

新聞や雑誌、テレビなどへの広告出稿は、掲載・放映期間が終わればその効果が失われてしまいます。しかしホームページであれば、一度作成したページ(コンテンツ)は自ら非公開にしない限りは掲載され続けます。つまり、更新のたびにホームページの情報量は充実していき、農家・農園の魅力をより効果的にアピールできるツールへと成長していくのです。

ホームページ制作会社はどう選ぶ?

では、農家・農園ホームページを作成するにはどうすればよいのでしょうか。知識や経験がない場合、ホームページを自分で作成するのは困難です。とはいえ、ホームページ制作会社にもさまざまな特徴があり、どこに依頼すればよいのか迷ってしまうことでしょう。そこで、ここでは制作会社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

プロモーション・ブランディング活用ならオリジナルデザインを

ホームページ制作会社は、制作方法によって「テンプレートデザイン」と「オリジナルデザイン」に大別することができます。テンプレートデザインとは、制作会社が用意しているデザイン・レイアウトの「型」の中から気に入ったものを選択し、写真や文章などを配置していく制作方法です。

反対にオリジナルデザインは、業種やコンセプトなどに応じて、1からデザインを決定していく制作方法です。テンプレートデザインに比べて個性を演出しやすく、プロモーションやブランディングにも適したホームページを制作できる点が特徴です。

以下の記事では、オリジナルデザインとテンプレートデザインの違いについて詳しくご紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:ホームページのデザイン、オリジナルとテンプレートではどう差がつく?

農家・農園ホームページの制作実績をチェック

制作会社選びのポイントとして、農家・農園ホームページの「制作実績」も挙げることができます。なぜ制作実績が重要なのかというと、過去に農家・農園のホームページ制作を手がけたことがあるホームページ制作会社であれば、「何をアピールするべきか」、「どんなデザインが適しているのか」を心得ている可能性が高いためです。

さらに、制作実績として公開されている農家・農園のホームページを見ることで、制作の参考にもすることができます。理想に近いホームページがあれば、制作会社ともイメージを共有しやすくなることでしょう。

以下の記事では、ホームページ制作会社の実績を見るべき理由について詳しくご説明しています。合わせてご確認ください。
関連記事:依頼前にチェック!ホームページ制作会社の実績を見るべき理由とは

サポート・オプションの充実度も重要な要素

「ホームページを開設したけれど、忙しくて更新もままならない。」このような状況に陥ってしまうと、せっかくのホームページも意味がなくなってしまいます。かといって、本業の時間を割いてまで、ホームページ運用に取り組むのは本末転倒です。

そこで重要になるのが、ホームページ制作会社のサポートやオプションです。ホームページ制作会社には、制作後の更新・運用代行サービスを提供しているところや、運用に関するサポートを行っているところがあります。こうしたサービスが充実しているホームページ制作会社であれば、ホームページ作成後も安心だと言えるでしょう。

農家・農園ホームページの活用ポイント

農家・農園ホームページの活用ポイント

農家・農園ホームページを作成してプロモーション・ブランディングに役立てるには、どういった情報を発信すればよいのでしょうか。ここでは、農家・農園ホームページを運用する上で大切なポイントをご紹介します。

何よりも想いを伝えることが重要

農家・農園の取り組みに興味を持ってもらうためにも、まずは「どんな想いで作物を作っているのか」「どういったこだわりがあるのか」といった部分を知ってもらう必要があります。

トップページや紹介ページでは、農業にかける想いが存分に伝わる文章を掲載しましょう。以下の記事では、想いが伝わる紹介ページの書き方について紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:信頼につながる会社概要の書き方のポイントとは

農業を身近に感じてもらえる工夫を

また、農家・農園のホームページで大切なことは、「農業を身近に感じてもらうこと」です。そのためにも、ブログコンテンツやSNSの投稿などで、人々の目に触れる機会を増やす必要があります。

また、近年では実際に農業体験をしてもらう「観光農園」に注目が集まっています。実際に収穫などの農作業に参加してもらうことで、農業の大切さや面白さ、やりがいを感じてもらうことができるでしょう。このような取り組みをホームページ上でアピールするのも効果的だと言えます。

動画プロモーションも効果的

動画の活用もまた、農業のプロモーション・ブランディングに効果的です。YouTubeをはじめとした動画サイトだけでなくSNSでの動画視聴も増えており、2018年6月にはInstagramが縦型動画視聴サービス「IGTV」をリリースするなど、動画でのプロモーション・ブランディングは注目度を増しています。

文章や写真よりも情報量が多い動画コンテンツをホームページに掲載したり、SNSで投稿したりすることで、農家・農園の魅力をより効果的にアピールすることができるでしょう。

農家・農園ホームページで存在をアピールしよう!

今回は、農業における情報発信の重要性や、プロモーション・ブランディングにホームページが役立つ理由、そしてホームページ活用のポイントについてご紹介しました。いまや、農家・農園も自ら情報を発信していく時代です。今回ご紹介した情報も参考に、ホームページでの情報発信に取り組んでみてはいかがでしょうか。

また、ホームページシードでは農家・農園のホームページ作成に多くの実績があります。是非一度、ホームページシードの制作実績をご覧ください。

[あわせてお読みください]

お問い合わせをいただいた方に「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事