ホームページ作成の価格・デザインに関する
あらゆるニーズにお応えします

タイムラインを埋め込み!ホームページにSNSを表示させるメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページにSNSを表示

スマートフォンが普及したことによって、いつでもどこでも情報収集できる時代となりました。そんななか、FacebookやTwitterをはじめとしたSNSは、手軽に情報を発信でき、共通の趣味趣向をもつユーザーとコミュニケーションを取れることから、個人・企業問わず世界中で多くの人々が利用しています。

こちらの記事では、SNSの活用方法のひとつとして、ホームページへの埋め込みについてご紹介します。SNSをホームページに埋め込むことによって、一体どのような効果が見込めるのでしょうか。

目次

SNSをホームページに表示?

インターネットでサイトを見ていて、SNSのアクションボタンが設置されていたり、タイムラインが表示されているのを見たことがある方も少なくないことでしょう。これはいわゆる「SNSの埋め込み」であり、ホームページ上からSNSアカウントをフォローしてもらったり、「いいね」などのアクションボタンを押してもらうことが可能になります。

そして、SNSを単独で利用するのではなく、ホームページに表示させることで得られるメリットもあるのです。

ホームページとSNSの関係性をチェック!

ホームページとSNSの関係性

SNSをホームページに表示させるメリットについてお話する前に、ホームページとSNSの関係性について確認してみましょう。そもそも、ホームページとSNSは親和性が非常に高いツールであり、上手に活用することで互いに効果を高めることもできるのです。

ホームページは「プル型」

まずは、ホームページの特徴について確認してみましょう。ホームページは「プル型」のメディアであり、ホームページ内にコンテンツを充実させてユーザーが訪れてくるのを待つのが基本です。

新規コンテンツの投稿や既存のコンテンツのメンテナンスといったSEO対策に取り組み、ユーザーが自ら情報を求めて訪れる「集客力の高いメディア」へと育てていくことがホームページ運営の大きな目標だと言えるでしょう。

以下の記事では、SEOに強いコンテンツの作り方や、リライトのポイントについて詳しく説明しています。合わせてご確認ください。
関連記事:SEOに強いブログの書き方は?基本ポイントをチェック!
関連記事:SEOにリライトは不可欠!記事コンテンツのパフォーマンスを高めよう!

SNSは「プッシュ型」

一方で、SNSは「プッシュ型」のメディアということができます。SNSはホームページのコンテンツ更新よりも手軽に情報を発信することができ、「今知ってほしい情報」の伝達を得意としています。

キャンペーン情報やイベント情報などのタイムリーな情報を自分の好きなタイミングでフォロワーに発信することができる点が、ユーザーが訪れるのを待つホームページとの大きな違いだと言えます。
以下の記事では、SNS活用のメリットやポイントについてご説明しています。合わせてご確認ください。
関連記事:SNSの活用はSEOに有効?メリットと活用方法をご紹介!

「プル型」と「プッシュ型」の組み合わせが相乗効果を生む

プル型とプッシュ型、それぞれ異なる性質を持つホームページとSNSは、併用することで互いの弱点をカバーしてより効率的にビジネスをアピールすることが可能になります。たとえば、ホームページの更新情報をSNSで発信したり、SNSのアカウント情報にURLを掲載しておくことで、SNSがホームページへの流入経路となります。さらに、SNSは拡散力に優れている点も特徴で、フォロワーにシェアされることでホームページの外部SEO強化(被リンクの獲得)につながる可能性も高まります。

以下の記事では被リンク獲得の重要性やポイントについて説明しています。あわせてご確認ください。
関連記事:SEOの外部対策って?内部対策との違いや対策方法をご紹介。

SNSをホームページに表示させるメリットとは?

SNSをホームページに表示させるメリットとは

ホームページとSNSの併用が効果的であることをお伝えしましたが、ここではさらに具体的な施策、SNSタイムラインの埋め込みについてご紹介します。ホームページにSNSのタイムラインを表示させることで、どのようなメリットが期待できるのでしょうか。

SNSのフォロワー増加

さきほど、SNSの活用方法の一例としてホームページの更新情報の告知をご紹介しました。この場合、すでにSNSをフォローしてくれているユーザーをホームページへと誘導することができる一方で、ホームページを訪れたユーザーにSNSアカウントの存在を知ってもらうことはできません。

ホームページにSNSのタイムラインを埋め込むことで、今までホームページしか知らなかったユーザーにSNSをフォローしてもらえるチャンスが生まれるのです。さらに、SNSのタイムラインをホームページに埋め込んでいる場合、ホームページ上から「いいね」や「シェア」などのアクションを促すことも可能です。つまり、「SNSからホームページ」の一方通行だった流入経路が、双方向の流入経路として機能するようになるのです。

ホームページのリピーター獲得につながる

タイムラインの埋め込みでSNSのフォロワーが増加することで、ホームページ自体のリピーター獲得にもつながる可能性があります。

ホームページのリピーター獲得には、ホームページを定期的に更新すると同時に、更新していることをユーザーに知ってもらう必要があります。SNSでホームページの更新をフォロワーに告知することができるだけでなく、タイムラインに埋め込むことでホームページを訪れたユーザーにも更新状況をわかりやすく示すことができるのです。また、SNSをこまめに投稿することでユーザーの目に触れる機会が増え、ビジネスに対する親近感獲得にもつながる可能性もあります。

以下の記事では、リピーター獲得の重要性やポイントについて詳しく説明しています。合わせてご確認ください。
関連記事: リピーター獲得がコンバージョンへの近道!ホームページへの再訪問を増やすコツ

ホームページに表示させるならFacebookかTwitter

SNSをビジネスに利用していないという方のなかには、どのSNSをホームページと連携させるべきか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、ホームページに埋め込みに適したSNSとして「Facebook」と「Twitter」に焦点を当て、その特徴をご紹介していきます。

Facebookの特徴は?

Facebookは月間アクティブユーザーが22億人、毎日14億人以上のユーザーが利用している、世界で最も利用者数が多いSNSです。Facebookは文章や動画・画像などの投稿はもちろんですが、URLを投稿するとタイトル・サムネイル・ディスクリプションといった情報がフォロワーのタイムライン上に表示されます。また、ビジネスアカウント(Facebookページ)を開設することで、投稿の反響などの情報を確認することも可能です。

以下の記事では、Facebook活用のメリットやポイントについて詳しくご紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:Facebookのメリットは?ホームページとの併用でビジネスをアピール!
参照:会社情報 | Facebookニュースルーム

Twitterの特徴は?

Twitterもまた、世界中で多くのユーザーに利用されており、日本国内ではFacebookに次いで2番目に利用者数の多いSNSとなっています。Twitterは短文の投稿が主体のSNSであり、Facebookよりも気軽に情報発信できる点が特徴だと言えます。また、Twitterと同様、URLを投稿すると自動的にタイトルやサムネイル、ディスクリプションなどの情報が生成され、インサイトからフォロワーの反応を確認することができます。

SNSをホームページに表示させよう!

今回は、SNSとホームページの関係性や、ホームページにタイムラインを表示させるメリットについてご紹介しました。互いに異なる性質をもつSNSとホームページを連携させることで、より多くの人々にビジネスの存在を知ってもらうチャンスが増え、リピーターの獲得にも役立ちます。

今回ご紹介した情報も参考に、ホームページにSNSを表示させることを検討してみてはいかがでしょうか。

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事