デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

塗装業の営業力強化にホームページが役立つワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塗装業の営業力強化にホームページが役立つワケ

建設業界では人材獲得が急務となっており、塗装業においても人手不足に頭を抱えている事業者は少なくないことでしょう。とくに、個人事業あるいは小規模事業者では、顧客獲得のための営業に手が回らないことも多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、営業力不足を解消するためのひとつの方法としてホームページに焦点を当て、営業力強化に適している理由や活用のポイントなどをご紹介します。まだホームページを開設していない、あるいは活用しきれていない塗装業の方は、ぜひ参考になさってください。

目次

塗装業の就業者数は減少傾向

まずは、建設業界および塗装業の人手不足に関する状況について確認してみましょう。日本商工会議所は2018年6月7日に、全国の中小企業4,108社を対象に行った「人手不足等への対応に関する調査」の集計結果を発表しました。

この調査によれば、65.0%の企業が「人員が不足している」と回答しており、これは前年度(2017年調査)の60.6%に比べて4.4%も増加しています。さらに業種別に見てみると、建設業では75.6%の企業で「人手不足」と回答しており、宿泊・飲食業や運輸業に次いで3番目の割合となっています。

次に、厚生労働省が2014年5月に発表している労働市場分析レポート第33号「建設業界と雇用の動向に関する長期分析」から、塗装業の従業員数の推移を確認してみましょう。この資料では、塗装工事業における2012年の従業員数は12万1千人であり、1996年の16万8千人と比べて約4万7千人減少していることが示されています。

これらの資料からも分かる通り、人材確保・営業力確保の面で塗装業は難局に立たされているのです。
参照:「人手不足等への対応に関する調査」集計結果について - 日本商工会議所
参照:労働市場分析レポート |厚生労働省

ホームページが営業力強化に役立つ理由とは

ホームページが役立つ理由

冒頭でも触れたとおり、人手不足によって顧客獲得のための営業がままならないと頭を抱えている塗装業の事業者もいらっしゃることでしょう。そこで、営業力不足のひとつの打開策としてホームページに注目し、その有用性についてご紹介します。なぜ、ホームページが営業力の強化につながるのでしょうか。

ホームページは休むことがない営業マン

ホームページが営業力強化に適している理由のひとつとして、24時間365日情報を発信できる点が挙げられます。営業の際にアピールする情報を掲載しているホームページは、休むことがない営業マンのような役割を果たします。

さらに、作成したコンテンツが蓄積されることで、ホームページはより知識豊富な営業マンとして成長していきます。つまりホームページを運営するということは、優秀な営業マンの育成のような意味を持つのです。

関心の高い人が自ら訪問してくれる

また、塗装業への依頼を検討している人が自ら情報を求めて訪れてくれる点も、ホームページの特徴のひとつです。とくに、SEO対策で検索結果の上位に表示されれば、高い集客効果を見込むことができます。
関連記事:SEO初心者が覚えておきたい基本ポイントを解説!

つまり、ホームページを営業ツールとして機能させることができれば、営業以外の業務に注力することができ、生産性を向上させることができるでしょう。

塗装業のホームページ活用のポイント

次に、塗装業ホームページを開設・運用する上で重要なポイントについてご紹介します。塗装業ホームページにはどういったコンテンツが必要で、何をアピールしていけばよいのでしょうか

人柄や会社の雰囲気がわかるページを

塗装業ホームページで重要な要素であり100%の完成度に仕上げる必要があるページとして、人柄や会社の雰囲気が伝わる紹介ページを挙げることができます。塗装業はじめ建設業の仕事の多くは、一般消費者の暮らしに密接に関わる依頼です。「人柄がわからない」、「どんな会社なのかわからない」といった業者に仕事を依頼する人はいません。

そこで依頼を検討している人の不安を解消するために、どういった想いで塗装業を営んでいるのか、どういった経緯で開業に至ったのかといった情報を掲載しましょう。また、紹介ページではプロフィール写真も重要です。プロフィール写真を掲載することで、より具体的に人柄や社風を知ってもらうことができます。印象を大きく左右する写真ですので、撮影はプロのカメラマンに依頼することをおすすめします。

自社ならではの強みや特徴をアピール

地域の同業者と差別化を図るためにも、自社ならではの強みをホームページ上でアピールすることが大切です。どういった依頼を得意としているのかが伝わるコンテンツを用意しましょう。また、扱う塗装技術や工法を知ってもらうために、写真や動画などでわかりやすく紹介するのも効果的です。

以下の記事では、動画コンテンツのメリットやポイントについて紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:動画コンテンツの魅力って?ビジネスに活用するメリット

塗装業ホームページでは事例紹介が効果的

過去に施工した塗装工事の事例紹介ページの作成も、ホームページの営業力強化につながります。依頼を検討している人にとって、過去の実績は非常に参考になる情報です。依頼したい塗装工事の実績を確認することで、ホームページを訪れた人は工事の内容や仕上がりをイメージしやすくなります。もちろん、過去の事例を紹介する場合には、事前に施主の了承を得るとともに、個人情報の扱いにはくれぐれも注意が必要です。

以下の記事では、事例紹介ページの作成方法についてご紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:事例紹介ページを作成して、お客様の背中を後押ししよう

SNSやGoogleマイビジネスとの連携も効果的

SNSやGoogleマイビジネスとの連携

ホームページと並行してSNSでの情報発信やGoogleマイビジネスの活用するのも、営業力強化につながります。では、SNSやGoogleマイビジネスと連携することのメリットについて確認していきましょう。

SNSの活用で親近感や認知度向上

FacebookやTwitter、InstagramといったSNSは、近年急速に利用者数を増やしている情報発信ツールです。SNSの大きな特徴として、伝えたい情報を気軽に、そしてスピーディーに発信できる点が挙げられます。こまめな情報発信でユーザーの目に触れる機会を増やすことで、ユーザーからの親近感の獲得や認知度の向上につながります。

以下の記事では、SNS活用のポイントをご紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:SNSの活用はSEOに有効?メリットと活用方法をご紹介!

Googleマイビジネスで地域での存在感をアップ

Googleマイビジネスの活用も、地域に根ざしてサービスを提供している塗装業におすすめです。Googleマイビジネスに登録すると、Google検索やGoogleマップ上にビジネス情報を表示させることができ、口コミを管理することができたりSNSのような投稿機能を使用することもできます。近年注目を集めるローカル検索への対策としても有効ですので、ホームページの運用と合わせてGoogleマイビジネスの活用をおすすめします。

以下の記事では、Googleマイビジネスについて詳しく紹介しています。合わせてご確認ください。
関連記事:Googleマイビジネスのメリットを知って活用しよう!

ホームページを活用して営業力の強化を目指そう!

今回は、塗装業の営業力強化にホームページが役立つ理由や活用のポイントを紹介しました。ホームページは定期的に情報発信することで内容が充実していき、営業力も高まっていきます。また、ホームページと並行してSNSやGoogleマイビジネスを活用することで、さらに効率的に潜在顧客にアプローチすることも可能です。今回ご紹介した情報も参考に、ホームページを活用して営業力の強化を目指しましょう。

ホームページ作成サービス「ホームページシード」の建築業の制作実績はこちら

[あわせてお読みください]

業界トップクラスの70,000社以上のノウハウ「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント(割引特典付き)

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事