デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

SEOに強いブログの書き方は?基本ポイントをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEOに強いブログの書き方

仕事やプライベートでブログを始めたものの、なかなか訪問者が増えないと悩んではいませんか?ブログを多くの人々に読んでもらうためには、SEOを意識した運営が欠かせません。こちらの記事では、SEOに強いブログの書き方の基本ポイントをご紹介します。すでにブログを運営している方やこれからブログを開設しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ユーザーファーストがSEOの基本

まずは、そもそもSEOとはどういったものなのかを確認してみましょう。SEOとは「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」の頭文字を取ったもので、「検索エンジン最適化」を意味します。簡単に言えば、自分のウェブページを検索エンジンの結果画面の上位に表示させるための対策のことです。

SEOにはさまざまな方法が存在しますが、「ユーザーファーストのページ作り」が大前提になります。この記事は「SEOに強いブログの書き方」がテーマですので、記事の作り方に焦点を絞り、「キーワード設計」「記事構成」「画像の使い方」のポイントをご紹介していきます。

読者を意識したキーワード設計を

ブログのキーワード設計

ブログのSEOを強化するための重要な要素のひとつに、「キーワード設計」が挙げられます。このキーワード設計が適切でなければ、情報を求めているユーザーにブログの存在を見つけてもらうことは難しいと言えるでしょう。では、キーワード設計の手順とポイントを確認してみましょう。

まずはブログのテーマ・読者層を明確に

キーワード設計を行うには、まずはどういったテーマを扱うブログなのか、そしてどういった読者を想定しているのかを明確にする必要があります。検索エンジンは専門性の高いサイトを高く評価する傾向があるので、SEOを意識するのであればブログ全体である程度テーマを統一するべきだと言えるでしょう。

ブログで扱うテーマを絞り込むことができたら、つぎはどういった読者がターゲットになるのかを考えます。ターゲットの設定方法については以下の記事で詳しく説明しています。あわせてご確認ください。
参照:リピーターを増やすため、リピートしてくれる人をお客様にしよう

ターゲットのニーズを探り、キーワードを決定する

ターゲットを絞り込むことができたら、次はターゲットの検索ニーズを探っていきます。この際に役立つのが、Googleの「キーワードプランナー」をはじめとしたキーワードツールです。キーワードツールでは、入力した語句が月間でどれくらい検索されているのかを調べられるほか、関連するキーワードも確認することができます。

また、Googleサジェストの利用も有効です。検索エンジンで語句に続けてスペースを入力すると、関連する検索キーワードがいくつか表示されます。これらは、検索頻度が高いものや関連性の高いキーワード候補であり、検索ニーズを読み解くのに役立てることができます。

見出しを設定して記事構成を整理

記事の内容が論理的に展開されているかどうかもまた、ブログのSEOにおける重要な要素になります。論理的に展開された読みやすい記事にするためには、見出しの活用が有効です。では、見出しを設定することの意味やポイントを確認してみましょう。

見出しをつけることの意義とは?

ブログ記事を読みやすく、そして論理的に展開するためには「見出し」の活用が重要です。記事に見出しを付けることで、読者が求めている情報を見つけやすくなるだけでなく、検索エンジンも記事構成を理解しやすくなり、内容をより正確に伝えることが可能になります。さらに、魅力的な見出しは、より読者の興味を惹きつけることにもつながります。

見出しの設定方法

見出しを付ける際には「hタグ」を使用します。hタグにはh1〜h6まであり、数字が小さいほど重要度は高くなります。また、hタグは数字の順番に沿って使用するのが原則です。たとえば、h3はh2の内容を体系化するために使用するものであり、本記事の「記事構成のポイント」では以下のような構成になります。

<h2>見出しを設定して記事構成を整理しよう<h2>
<h3>見出しをつけることの意義とは?</h3>
<h3>見出しの設定方法</h3>
<h3>効果的な見出しをつけるポイント</h3>

効果的な見出しをつけるポイント

次は、見出しをつける際に意識したい2つのポイントをご説明します。まず1つは、ひと目見てどういった内容が書かれているかが分かることです。文字数が多すぎると瞬時に内容を把握してもらうことができないので、できるだけ簡潔に内容をまとめることが大切です。

もうひとつのポイントは、読者のニーズを捉えたキーワードを含めることです。見出しにキーワードを含めることで、読者の興味を惹きつけることができるだけでなく、検索エンジンにも内容を理解してもらいやすくなります。また、検索エンジンは見出しの前方に配置されているキーワードを重視する傾向があるので、その点も意識して見出しをつけるとよいでしょう。

効果的に画像を使用してブログのSEOを強化

ブログでの画像使用

SEOというと文章における対策というイメージもありますが、じつは画像の使用もブログのSEOを強化するために覚えておきたいポイントのひとつです。では、画像を使用することで、どういったメリットがあるのでしょうか。

ブログの画像とSEOの関係性

まずは、画像の使用とSEOの関係性について確認してみましょう。現在のところ、検索エンジンに画像自体の内容や意味を完全に認識してもらうことはできません。ただし、画像のaltテキストや周囲の文章からその内容や意味を伝えることが可能です。altテキストとは代替テキストとも呼ばれ、画像の内容を説明する文章のことを指します。

altテキストを設定しておくことで、検索エンジンに画像の意味を認識してもらえるだけでなく、何らかの理由で画像が表示されない場合にaltテキストが表示され、音声読み上げ機能を利用しているユーザーでも内容を理解することができます。

つまり、SEOの基本であるユーザビリティ向上という意味でも重要だと言えます。また、近年ではAI技術の発展によって、画像認識の精度は日々向上しています。今後、SEOにおける画像の重要度がより一層高まる可能性も考えられるでしょう。

ブログで画像を使用する際のポイント

では、ブログで画像を使用する際のポイントについて確認してみましょう。すでにお伝えしたように、画像を使用するときにはaltテキストを設定しましょう。altテキストの設定方法は、HTMLの<img>タグ内に、「alt="テキスト"」と記載します。
以下の記事ではHTMLの基本についてご紹介しています。あわせてご確認ください。
参照:HTMLとCSSの基本を理解して、ホームページ更新の幅を広げよう!

また、使用する画像にもポイントがあります。画質が悪い画像が読者に悪印象を与えてしまうのはもちろんですが、データサイズが大きすぎる画像もページの読み込み速度を悪化させてユーザビリティの低下につながります。画像はできるだけ鮮明なものを使用し、データサイズが大きすぎる画像は画像圧縮ツールなどを使用して適度なデータサイズに調整しましょう。

ポイントを押さえて、SEOに強いブログを!

今回は、SEOに強いブログの書き方をテーマに、「キーワード設計」「記事構成」「画像の使用」のポイントについてご説明しました。多くの方に読んでもらえるブログにするためには、SEOを強化して検索結果の上位表示を目指す必要があります。今回ご紹介したポイントを意識して、SEOに強いブログを目指しましょう!

業界トップクラスの70,000社以上のノウハウ「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント(割引特典付き)

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事