ホームページ作成の価格・デザインに関する
あらゆるニーズにお応えします

ゲストハウスにホームページはマスト!絶対に開設するするべき3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲストハウスにホームページは不可欠

2020年の東京オリンピック開催を控え、日本を訪れる外国人観光客は年々増加しています。そうした背景も手伝って、宿泊施設の開業数は増加傾向にあり、なかでも最近では「ゲストハウス」の需要が高まりつつあります。

そこで今回はゲストハウスに焦点を当て、ゲストハウスの開設状況や国内外の需要の高まり、そしてゲストハウスにおけるホームページの必要性についてご紹介していきます。

目次

ゲストハウスは年々増加中!

まずは、日本におけるゲストハウスの開設状況について確認してみましょう。宿泊施設の営業形態は「ホテル営業」「旅館営業」「簡易宿所営業」「下宿営業」の4つに分けられますが、基本的にゲストハウスは「簡易宿所」に分類されます。

厚生労働省が発表している「平成28年度衛生行政報告例の概況」では、平成28年度における簡易宿所の数が29,559施設であると報告しています。これは、前年度の27,169施設に比べて8.8%も増加しており、営業形態別に見ても最も大きい増加率となっています。
参照:平成28年度衛生行政報告例の概況|厚生労働省

ゲストハウス需要は外国人観光客だけじゃない!?

ゲストハウスの国内需要

先述の通り年々増加しているゲストハウスですが、じつは需要が高まっているのは外国人観光客に限った話ではありません。国内においても、ゲストハウスでの宿泊需要は高まっているのです。では、国内におけるゲストハウス需要が高まっている理由について見ていきましょう。

宿泊費を抑えて国内旅行を楽しめる

国内旅行でゲストハウスを利用する人が増えている理由として、宿泊費用が比較的リーズナブルであるという点が挙げられます。ホテルや旅館よりも宿泊費を抑えることができるゲストハウスは、現地での食事や観光に予算を割きたいと考える国内旅行者にとって魅力的な宿泊先なのです。

気軽にコミュニケーションを楽しめる

宿泊者やスタッフとのコミュニケーションを楽しみにゲストハウスを訪れる国内旅行者も増えています。週末に一人でふらっと宿泊することができ、宿泊者同士で和気あいあいと楽しむことができるという点も、国内での需要が高まりつつあるひとつの要因だと言えるでしょう。

出張で訪れるビジネスマンからの需要も

ゲストハウスも含め国内の宿泊施設は全体的に増加傾向にありますが、とくに大都市圏においては客室不足で予約が取りにくい状況にあります。そうした背景もあり、出張先でビジネスホテルなどの宿泊先を確保できなかったビジネスマンがゲストハウスを利用するというケースも増えてきているのです。

ゲストハウスがホームページを開設するべき3つの理由

外国人観光客をはじめ、日本人観光客やビジネスマンからの需要も高まっているゲストハウス。こうした状況のなか、ゲストハウスの存在を知ってもらい、より多くの方々に宿泊してもらうためにも、ホームページの重要性が高まっています。ここでは、ゲストハウスがホームページを開設するべき3つの理由をご紹介します。

国内外問わずゲストハウスの存在をアピールできる

当然ながら、ゲストハウスのメインターゲットは地元の方々ではありません。国内外の別の地域から訪れてくる人がターゲットになるわけですから、エリアを限定することなく存在をアピールする必要があるのです。

国内・海外を問わず24時間365日情報を提供することができるホームページは、外国人観光客へのアピールはもちろんですが、国内観光客や出張中のビジネスマンといった国内のターゲットに対しても存在をアピールできるのです。

独自の宿泊者獲得ルートを持つことができる

宿泊予約サイトに頼らず宿泊客を獲得することができるという点も、ゲストハウスがホームページを開設するべき理由のひとつです。もちろん、宿泊予約サイトへの掲載は、多くの人々に存在をアピールすることができる効果的な方法です。しかし、宿泊予約サイトとは別にホームページを開設しておくことで、仲介手数料が発生しない独自の宿泊者獲得ルートを持つことができるのです。

より具体的に魅力を伝えることができる

数あるゲストハウスのなかから選んでもらうためには、ゲストハウスの特徴や雰囲気、ほかのゲストハウスとの違いを知ってもらう必要があります。宿泊予約サイトでは掲載できる情報に限りがあるため、知ってもらいたい情報をすべて掲載することは難しいと言えるでしょう。

一方ホームページであれば、載せたい情報を制限なく掲載することが可能です。コンセプトやロケーション、設備、サービス、料金体系など、情報を提供すればするほど宿泊する様子をイメージしてもらいやすくなります。ゲストハウスの特徴や、ほかの施設との差別化を図るためにも、ホームページを開設するべきだと言えるでしょう。

ゲストハウスのホームページで押さえておきたいポイントは?

ゲストハウスのホームページ作成

次は、ゲストハウスのホームページを作成する際に、押さえておきたいポイントをご紹介します。外国人旅行者だけでなく国内需要も取り込むためにも、ポイントをチェックしおきましょう。

ゲストハウスの雰囲気が伝わるコンテンツを

ゲストハウスの魅力を感じてもらうためにも、まずは雰囲気を知ってもらうことが大切です。ゲストハウスのコンセプトや、外観・内観、そしてスタッフの雰囲気がわかるホームページであることが重要です。フォトギャラリーやスタッフブログなどを用意して、ゲストハウスの日常をイメージしてもらいましょう。

また、周りにはどういった観光スポットがあるのかといった情報を求めている人も少なくありません。地図・アクセス方法を掲載しておくのはもちろんですが、人気の観光スポットへのアクセス方法や所要時間も記載しておくとよいでしょう。また、穴場スポットやショップ・レストランなどの紹介コンテンツも用意することで、そのエリアへの興味・関心を高めることができるでしょう。

スマホ閲覧に対応したホームページを

スマホからの閲覧に対応しているか否かも、ゲストハウスのホームページでは重要なポイントになります。なぜなら出先で宿泊先を決定する旅行者や出張中のビジネスマンは少なくないからです。スマホからの閲覧に対応していないサイトは閲覧しにくいだけでなく、検索結果の表示順位においても不利になる可能性があります。

以下の記事では、スマホ対応の重要性や対応方法についてご紹介しています。あわせてご確認ください。
参照:スマホ未対応のホームページは注意!スマホを意識したホームページ作りを

ゲストハウスのホームページは多言語対応が基本

ホームページの多言語対応も、ゲストハウスのホームページで押さえておきたいポイントです。すべて日本語で書かれているホームページでは、外国人旅行者に特徴や魅力を知ってもらうことは難しいでしょう。

たとえば、Googleが提供する「ウェブサイト翻訳ツール」では100以上の言語に自動で翻訳することが可能です。ホームページ作成時に自動翻訳ツールを用意してくれる制作会社かどうかをチェックしておくとよいでしょう。

以下の記事では、ホームページを多言語対応させることのメリットやポイントをご紹介しています。あわせてご確認ください。
参照:ホームページの翻訳は必要?多言語対応のメリットとは

ホームページを開設して、活気あふれるゲストハウスに

今回は、ゲストハウスがホームページを開設するべき理由や、ホームページ作成時に覚えておきたいポイントについてご紹介しました。ゲストハウスは、外国人観光客はもちろんですが、国内からの需要も高まりつつあります。国内外問わず存在をアピールすることができて、宿泊客の獲得ルートにもなるホームページは、ゲストハウスにとって必要不可欠だと言えます。今回ご紹介した情報も参考にホームページを作成して、多くの宿泊客が集まるゲストハウスを目指しましょう。

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事