ホームページ作成の価格・デザインに関する
あらゆるニーズにお応えします

Googleマイビジネスでマップ上の存在感を高めよう!MEO対策のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MEO対策

インターネットを用いた集客方法として、SEO対策に取り組む方は少なくないことでしょう。そして近年では、SEO対策と同様にMEO対策が重要視されてきています。こちらの記事では、Googleマイビジネスを活用してMEO対策を行う方法やポイントについてご紹介しています。

MEO 対策を行う上で、Googleマイビジネスの登録・運用は必要不可欠です。ポイントを押さえてGoogleマイビジネスを活用し、Googleマップ上での存在感を高めましょう。

Googleマイビジネスに興味があり、すぐに活用を検討したい方は、Googleマイビジネス代行サービスもご活用できます。Googleマイビジネスの取り扱い7,000社以上の実績(2017年12月現在)があるEPARKグループに、ご気軽にご相談ください。「Googleマイビジネス代行サービス」の詳細はこちら

目次

MEOとは

まずはMEOとはどういったものなのかを明確にしておきましょう。そもそもMEOは、「Map Engine Optimization(マップ・エンジン・オプティマイゼーション)」の頭文字を取ったものです。SEOが検索エンジンでの表示順位向上を目指す方法であるのに対し、MEOはGoogleマップ上での存在感の向上を目指す方法です。

近年ではスマートフォンの普及もあり、Googleマップ上での検索ニーズは高まりつつあります。そして、MEOを強化することで地域の方々、あるいは近隣に訪れている方々にビジネスを効果的にアピールすることができるのです。

まずはGoogleマイビジネスへの登録が不可欠

Googleマイビジネスは必須

Googleマイビジネスへの登録は、MEOを強化させるための第一歩だと言っても過言ではありません。Googleマイビジネスは、Googleマップ上やGoogle検索の結果ページにビジネス情報を掲載することができるサービスで、基本情報や写真、ホームページへのリンクなどを掲載することが可能です。では、Googleマイビジネスの登録方法について確認してみましょう。

オーナー確認が必須

Googleマイビジネスは、自分で登録した覚えがない場合でもインターネット上の情報から自動生成されているケースがあります。しかし、自動生成されたページは情報を自由に編集することができないため、情報を編集するためのオーナー権限の取得が必須になります

自動生成されたGoogleマイビジネスページの有無にかかわらず、まずは以下の登録ページから情報を登録し、オーナー確認を行いましょう。
登録ページへのリンク:Google マイビジネス - Google で無料のビジネス リスティングを作りましょう

後日、オーナー確認コードが記載されたハガキが送られてくるので、記載された確認コードを上記の登録ページに入力すれば完了です。

Googleマイビジネスの登録方法について、以下のページで詳しくご紹介しています。合わせてご確認ください。
参考:Googleマイビジネスのメリットを知って活用しよう!

10店舗以上は一括オーナー確認が可能

オーナー確認自体はさほど時間のかかる作業ではありませんが、登録する数が10店舗以上にもなると大きな手間となってしまいます。じつは、10店舗以上を運営している場合には、Googleマイビジネスのオーナー確認を一括で行うことが可能です。

Googleマイビジネスのビジネスアカウントを作成し、複数店舗のビジネス情報登録ためのテンプレートをダウンロードします。複数店舗のビジネス情報を入力してアップロードを終えたら、オーナー確認へと進みます。一括オーナー確認の場合、ハガキでの郵送ではなくリクエストフォームから申請可能です。

10店舗以上の登録については以下の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
参考:Googleマイビジネスで複数店舗を登録する方法は?

Googleマイビジネスの情報を充実させる

Googleマイビジネスへの登録が完了したら、つぎはビジネス情報を充実させていきましょう。MEO対策において、Googleマイビジネス内の情報の充実度は非常に重要な要素です。では、Googleマイビジネスの情報を充実させるポイントを確認してみましょう。

基本情報の登録

Googleマイビジネスに電話番号や住所、営業時間といった基本情報を登録します。また、業種のカテゴリや紹介文も忘れずに登録するようにしましょう。

基本情報を登録する際に注意したいのが、NAP(Name・Address・Phone)の統一です。これらの情報がホームページと異なる表記になっていると、検索エンジンはそれぞれ別の情報だと認識してしまい、MEOの効果が半減してしまう恐れがあります。正確かつ漏れなく情報を登録するようにしましょう。

写真の掲載

Googleマイビジネスにはビジネスを紹介するための写真を掲載することが可能です。建物の外観・内観や、商品やサービス、スタッフの写真などを掲載しましょう。こういった写真を掲載することでユーザーにお店やサービスの雰囲気を伝えることができ、Googleマップ上で自分のビジネスが表示された際にも確認してもらうことができます。

実際に、Googleマイビジネスに写真を掲載している場合、写真がない場合に比べてホームページのURLやルートリクエストのクリック率が高まる傾向にあります。

以下の記事では、Googleマイビジネスに写真を掲載する際のポイントをご紹介しています。
参考:Googleマイビジネスに写真を追加して、ビジネスを効果的にアピールしよう!

ストリートビューの掲載もMEOに効果的

Googleストリートビュー(360度パノラマ写真)の掲載も、MEO対策として効果が期待できます。お店の雰囲気をリアルに体験してもらうことができ、ユーザーに対してより強い印象を与えることが可能です。Googleストリートビューを導入するには、Google認定のフォトグラファーに依頼しましょう。

以下の記事ではGoogleストリートビューのメリットや導入方法について詳しくご紹介しています。ぜひご確認ください。
参考:Googleストリートビューを導入しよう!メリットや導入方法を詳しく解説!

投稿・口コミ機能をこまめに管理する

投稿・口コミ機能の活用

MEOの強化には、Googleマイビジネスの「投稿機能」や「口コミ機能」の活用も有効です。これらを上手に活用することで、ユーザーとの信頼関係の構築に役立つだけでなく、インターネット上での知名度の向上にもつながります。では、「投稿機能」や「口コミ機能」を活用するポイントを確認してみましょう。

投稿機能でタイムリーな情報をアピール

Googleマイビジネスの機能のひとつ「投稿機能」では、新着商品や期間限定のキャンペーン、開催予定のイベントなど、タイムリーな情報を投稿することが可能です。投稿した内容はGoogle検索やGoogleマップ上に表示され、投稿から1週間にわたって掲載されます。こまめに投稿を行うことで、Googleサービス上での存在感を高め、ユーザーに伝えたい情報をアピールすることができます。

以下の記事では、投稿機能を活用するポイントについてご紹介しています。ぜひ参考になさってください。
参考:Googleマイビジネスの投稿機能でできること。メリットや活用のポイントをご紹介

こまめな口コミ管理が信頼感・知名度向上につながる

「口コミ機能」の活用も、MEOを強化するうえで重要なポイントです。Googleマイビジネスでは、Googleサービス上に寄せられたユーザーからの口コミに対して、ビジネスオーナーとして返信することが可能です。ユーザーから寄せられた口コミに対してこまめに返信することで、ユーザーとの信頼関係の構築に役立つだけでなく、より多くの口コミ獲得にもつながります。多くの好意的な口コミが集まることで、ビジネスの知名度が向上し、MEOにも好影響を与えます。

Googleマイビジネスの口コミ機能については、以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
参考:Googleマイビジネスは口コミの活用がカギ!メリットや特徴を確認しよう

まとめ

今回は、Googleマイビジネスを活用したMEO対策の方法をご紹介しました。MEOに取り組む上で、Googleマイビジネスの登録・運用は欠かすことができません。

Googleマイビジネスの情報を充実させ、こまめな情報発信・口コミ管理を行うことで、Googleマップ上での存在感の向上につながります。今回ご紹介した情報も参考にGoogleマイビジネスを活用して、地域の方々にビジネスの存在をアピールしましょう。

[あわせてお読みください]

お問い合わせをいただいた方に「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事