ホームページ作成の価格・デザインに関する
あらゆるニーズにお応えします

Googleマイビジネスのナレッジパネルとは?掲載できる内容や表示させるポイント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleマイビジネスのナレッジパネル

無料で登録することができ、ビジネスを効果的にアピールすることができるサービスとして注目を集めるGoogleマイビジネス。Googleマイビジネスに登録することで、Google検索やGoogleマップの検索結果ページに、「ナレッジパネル」を表示させることができます。

こちらの記事では、Googleマイビジネスのナレッジパネルに掲載できる内容や、検索結果に表示させるために覚えておきたいポイントをご紹介しています。ポイントを確認して、ビジネスを効果的にアピールしましょう。

Googleマイビジネスに興味があり、すぐに活用を検討したい方は、Googleマイビジネス代行サービスもご活用できます。Googleマイビジネスの取り扱い7,000社以上の実績(2017年12月現在)があるEPARKグループに、ご気軽にご相談ください。「Googleマイビジネス代行サービス」の詳細はこちら

目次

Googleマイビジネスのナレッジパネルとは

Google検索で会社名や店舗名を検索したときに、画面右側に表示されるビジネス情報(店舗名や事務所名、画像が有れば画像付)を見たことはありませんか?それはナレッジパネルと呼ばれるもので、Googleマイビジネスに情報を登録することで表示させることができます。

また、Googleマイビジネスに登録していない場合でもビジネス情報が表示される場合があり、これはインターネット上にある情報から自動生成されたナレッジパネルです。

ただし、自動生成されたナレッジパネルは情報に誤りがある場合もあり、情報量も充実しているとは言えません。Googleマイビジネスに登録して正しいビジネス情報を追加することで、より詳細でお客様の役に立つ情報を掲載することが可能です。

ナレッジパネルに表示できる内容

ナレッジパネルに表示できる内容

では、ナレッジパネルにはどういった情報を掲載することができるのでしょうか。ここでは、Googleマイビジネスのナレッジグラフに掲載できるビジネス情報の種類についてご紹介します。

ビジネスの基本情報

ナレッジパネルには、住所や電話番号、営業時間などのビジネスの基本情報を掲載することができます。これらの基本情報はGoogleマイビジネスに登録した情報と連動しているので、内容を変更したい場合にはGoogleマイビジネス上で修正することで反映されます。

内観・外観写真のほかストリートビューも表示可能

Googleマイビジネスに写真を登録することで、外観や内観、商品などの写真を表示させることができます。また、Googleストリートビューを掲載することもでき、より具体的に会社や店舗の様子をイメージしてもらうことも可能です。

以下の記事では、Googleマイビジネスで写真やストリートビューを掲載することのメリットについてご紹介しています。
参考:Googleマイビジネスに写真を追加して、ビジネスを効果的にアピールしよう!
参考:Googleストリートビューを導入しよう!メリットや導入方法を詳しく解説!

Googleマイビジネスの投稿も表示

Googleマイビジネスには「投稿機能」があり、投稿された内容はナレッジパネルに表示されます。投稿された内容は1週間の間ナレッジパネルに表示され、新着商品や売れ筋商品、期間限定キャンペーンなど、タイムリーな情報をアピールすることができます。

さらに、投稿には「予約ページ」や「詳細ページ」などへのリンクを設定することも可能なので、より効果的にユーザーの行動を促すことも可能です。

ユーザーからの口コミも確認可能

ナレッジグラフにはユーザーから投稿された口コミも表示されます。会社や店舗を訪れたユーザーからの口コミが集まることで、新たにあなたのビジネスを発見したユーザーは事前に評判や雰囲気を確認することができます。

Googleマイビジネスの口コミについて、以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
参考:Googleマイビジネスは口コミの活用がカギ!メリットや特徴を確認しよう

ホームページへのリンクやルートリクエスト

会社や店舗のホームページを持っている場合には、ホームページへのリンクボタンもナレッジパネルに表示されます。ナレッジパネルでビジネスの存在を知ってくれたユーザーに、より詳しい情報をアピールできるチャンスだと言えるでしょう。

また、ナレッジパネルにはGoogleマップでのルートリクエストボタンも表示されます。口コミや投稿内容で興味を持ってもらうことができれば、来店への大きな後押しとなるでしょう。

ナレッジパネルを検索結果に表示させるためのポイント

では、ユーザーの検索結果にナレッジパネルを表示するためにはどうすればよいのでしょうか。ナレッジパネルが表示されるかどうかは、ユーザーが検索したキーワードとの関連性やビジネスの知名度、距離などさまざまな要素が関係しています。そのため、ナレッジパネルを確実に表示させる方法はありません。

しかし、ナレッジパネルを表示させやすくするためのポイントは存在します。ナレッジパネルをより多くのユーザーに見てもらうために意識したいポイントを確認してみましょう。

Googleマイビジネスの情報を充実させる

ナレッジパネルをより多くのユーザーの検索結果に表示させるためにも、Googleマイビジネス内の情報を充実させましょう。詳細なビジネス情報を登録しておくことで、ユーザーの検索キーワードと一致する可能性が高まります。

また、Googleマイビジネスへの写真の追加も効果的です。写真を追加することで、画像を追加していない場合に比べてホームページへのリンクをクリックされる回数が35%、ルートリクエストの回数が42%増加することが報告されています。

口コミをこまめに管理する

ナレッジグラフが表示されるかどうかはビジネスの知名度も関係しているため、口コミの数や評価の高さも重要なポイントとなります。普段から真摯で丁寧な対応を心がけるとともに、寄せられた口コミにこまめに返信することでユーザーからの信頼感も高まり、口コミの獲得につながります。

以下の記事では口コミ機能の活用ポイントをご紹介しています。ぜひご確認ください。

参考:Googleマイビジネスは口コミの活用がカギ!メリットや特徴を確認しよう

ホームページのSEO対策も効果的

ホームページを運用している場合には、SEO対策でホームページの存在感を高めるのも効果的です。先述の通り、ナレッジパネルが表示されるかどうかはビジネスの知名度が影響しているため、ホームページが検索結果の上位に表示されるようになれば、おのずとナレッジパネルも表示されやすくなります。

ホームページのSEO対策については以下の記事で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
参考:SEOを意識して検索順位を上げよう
参考:Googleのガイドラインを理解しよう!SEOの基本を確認

インサイトでユーザーの行動を確認可能

インサイト

Googleマイビジネスでは、ナレッジパネルをみたユーザーについての情報を「インサイト」から確認することができます。では、インサイトではどういった情報を確認することができるのでしょうか。Googleマイビジネスのインサイトで何ができるのかをご紹介します。

ユーザーがビジネス情報を検索した方法

インサイトでは、ユーザーがビジネス情報を見つけた方法を、「直接検索」と「間接検索」に分けて確認することができます。「直接検索」は、ビジネス名や住所などのキーワードで検索する方法です。一方「間接検索」は、業種やサービス名などのキーワードで調べる検索方法です。

ユーザーが検索に使用したGoogleのサービス

ユーザーがGoogle検索とGoogleマップのどちらであなたのビジネスを見つけたのかも、インサイトから確認することができます。また、日付を設定することで期間を絞って表示回数を確認することも可能です。

ユーザーが起こした行動

あなたのナレッジパネルをみて、ユーザーがどのような行動を起こしたのかも確認することが可能です。ウェブサイトへのリンクをクリックした回数やルートリクエスト、電話をかけた回数、掲載している写真の閲覧数などを確認でき、ユーザー心理の把握に役立てることができます。

まとめ

今回は、Googleマイビジネスのナレッジパネルについての情報をご紹介しました。ナレッジパネルは、Googleサービス上での存在感を効果的にアピールすることができ、インサイトを確認することでユーザー心理の把握にも役立てることができます。今回ご紹介した情報も参考に、Googleマイビジネスを活用しましょう。

[あわせてお読みください]

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事