ホームページ作成の価格・デザインに関する
あらゆるニーズにお応えします

専門性をアピールしよう!ホームページで強みを打ち出す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページの専門性

ホームページをビジネスに活用する上で、内容の「専門性」が重要だと耳にしたことはありませんか?事実、ホームページを運用してより大きな効果を得るためには、ホームページの専門性は非常に重要な要素になります。では、ホームページの専門性はどうして大切なのでしょうか。そして、ホームページの専門性を高めるにはどういったポイントがあるのでしょうか。

こちらの記事では、ホームページの専門性が重要な理由と、専門性を高めるためのポイントをご紹介しています。専門性を強化してより多くのメリットを得るためにも、ぜひご確認ください。

目次

ホームページにおける専門性とは?

まずは、ホームページで重要とされる専門性とはどういったものなのかを確認しておきましょう。ホームページにおける専門性とは、サイトの内容が特定のジャンルに特化しているかどうかを指します。つまり専門性が高いホームページは、ひとつのジャンルについての情報が濃く、網羅されている状態だと言えます。

では、なぜホームページの専門性が重要なのか、そして専門性を高めるにはどういった対策が有効なのでしょうか。

ホームページの専門性が重要な理由とは?

専門性が重要な理由

専門性が高いホームページとは特定のジャンルに特化していて、情報が網羅されているということはわかりましたが、専門性を高めることで具体的にどういったメリットがあるのでしょうか。

ここでは、ホームページの専門性を高めることが重要である理由として、「SEO対策の強化」「ターゲットへの訴求力向上」「信頼感の獲得」という3つのメリットをご紹介します。

SEO対策を行う上で重要な役割を果たす

ホームページの専門性が重要な理由として、SEO対策の面で大きな役割を担っているという点が挙げられます。検索エンジン最大手のGoogleでは、検索結果の表示順位を決定する上でサイトの専門性が重要な判断要素であることを示唆しています。つまり、ウェブサイト全体でテーマが統一されていて、なおかつ専門的な情報が提供されている場合、検索結果の上位に表示されやすいのです。

ターゲットに強くアピールすることができる

ホームページの専門性の高さは、より効果的にターゲットユーザーに対してアピールできるという特徴があります。

例えば、和食についての情報サイトを運用しているA社という会社があるとします。一方で、競合会社のB社は和食や洋食、中華など、幅広く食に関する情報を扱うサイトを運営していたとします。どちらも食事についての情報を提供するサイトですが、和食の情報を求めているユーザーにとっては、Aの運営しているサイトのほうがより魅力的だといえます。

つまり、扱うジャンルを絞ることによって、設定したターゲットに対してより強くアピールすることができるのです。

ユーザーからの信頼感獲得につながる

ホームページの専門性を高めることは、ユーザーからの信頼感の獲得にもつながります。例えば、労務関係のトラブルを専門に年間100件の実績があるX弁護士事務所と、年間500件の依頼のうち100件の労務トラブルに対応しているY弁護士事務所があるとしましょう。どちらも年間100件の労務トラブルに対応していますが、労務トラブルに関してはX弁護士事務所のほうがよりプロフェッショナルな印象を与えやすく、ユーザーからの信頼感を獲得しやすいのです。

扱うテーマの絞り込みが重要

「SEO対策」「ターゲットへの訴求力」「信頼感の獲得」の面で、ホームページの専門性が重要であるということをご紹介しました。では、専門性の高いホームページを作るにはどうすればよいのでしょうか。まずは、ホームページで扱うテーマを絞り込むためのポイントを見てみましょう。

何をアピールポイントにするのか明確にする

専門性の高いホームページを作成するには、事前に「何をアピールポイントとして打ち出していくのか」を明確にすることが重要です。ホームページを作成する前に競合となるホームページを調査して、それぞれの扱っているテーマを確認しましょう。

競合ホームページと同じテーマを扱っても差別化を図ることはできないので、自社ならではの強みや専門性をアピールできるポイントはどこにあるのかをよく検討します。他社とはかぶらないポジションを見つけ、専門性をアピールしていきましょう。

テーマに応じて複数のサイトを使い分ける

どうしても複数のテーマを扱いたい場合には、テーマに応じて複数のホームページを開設するのもひとつの方法です。ひとつのホームページで複数のテーマを扱う場合、専門性をアピールすることが難しいだけでなく、ホームページの構造が複雑になりやすいため、ユーザーが必要な情報を見つけにくくなってしまいます。

ホームページで扱いたいテーマを絞りきれない場合には、思い切って複数のホームページに分けてしまうのも一策だといえるでしょう。

専門性をアピールするコンテンツを用意する

専門的なコンテンツ

ホームページで扱うテーマを絞ることができたら、次は専門性をアピールするためのコンテンツを充実させていきます。では、ホームページの専門性をアピールするコンテンツとは一体どういったものなのでしょうか。ポイントを確認していきましょう。

実績や経歴の紹介ページで専門性をアピールする

専門性をアピールするためのひとつの方法として、ホームページに経歴や実績を紹介するページを用意する方法が挙げられます。例えば、弁護士や税理士などの士業ホームページであれば、過去に扱ってきた主な案件や実績、特定の分野を専門とした経緯やそのジャンルにかける想いを記載することで、専門性をアピールすることができます。

専門知識を活かしたコンテンツを掲載する

ホームページに専門知識を活かしたコンテンツを掲載するのも、専門性を高めるひとつの方法です。テーマについての最新情報を独自の知見を活かして解説するコンテンツなどを掲載することで、ホームページの専門性を高めることができます。この際には、専門的な内容を一般ユーザーでもわかるように解説することが重要です。

また、扱うテーマにまつわるよくある質問に回答するQ&Aコンテンツの作成もおすすめです。専門知識を活かしたコンテンツを蓄積して、ホームページ全体の専門性を強化していきましょう。

テーマをさらに細分化して網羅していく

ホームページで扱う特定のテーマをさらに細分化して、より詳しい情報を提供していくのも専門性の強化につながる有効な方法です。例えば、不動産の中でも中古物件を専門に扱うホームページを開設したとします。その場合、「中古物件 相場」、「中古物件 ローン」、「中古物件 リノベーション」など、さらに細かく絞ったテーマでコンテンツを作成することで、ホームページ全体で中古物件に関する情報が網羅されていきます。情報の網羅性もまた専門性を高めるためには重要な要素なので、効果的な方法だといえるでしょう。

専門性を強化して、強みをアピールしよう

今回は、ホームページの専門性が重要な理由や、専門性を高めるために覚えておきたいポイントについてご紹介しました。ホームページの専門性を強化することは、SEO対策やターゲットユーザーへの訴求力向上、信頼感の獲得の面で大きなメリットが期待できます。

また、ホームページのテーマを絞り込んで専門性を高めるには、他社ホームページをよく調査し、自社ならではのアピールポイントを明確にすることが重要です。今回ご紹介した情報も参考に、ホームページの専門性を高めていきましょう。

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

格安でデザインにこだわったホームページ(Webサイト)制作会社は、ほとんどありません。 ホームページシードは、「デザイン」「価格」「利便性」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 ご気軽にご相談ください。

おすすめ記事