格安ホームページ作成サービス:
デザイン、価格、業種特化にこだわり

GoogleマイビジネスのHP作成サービス「ウェブサイトビルダー」とは?特徴と使い方をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブサイトビルダー

Googleマイビジネスには、「ウェブサイトビルダー」という機能があることをご存知でしょうか。ウェブサイトビルダーを使えば、無料で簡単にウェブサイトを作成することが可能です。ホームページを作成したいと考えているものの、費用や時間をかけられないと悩んでいる方にとって、非常に魅力的なサービスだと言えるでしょう。

こちらの記事では、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーについて、メリットや使用方法についてご紹介します。

Googleマイビジネスの取り扱い16,000社以上の実績(2020年2月現在)があるEPARKグループでは、お忙しいビジネスオーナー様に代わってGoogleマイビジネスの登録から運用管理まで代行いたします。もちろん、チェーン店などの複数店舗の登録・管理もまとめてお任せいただけます。
Googleマイビジネスに興味があり活用をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

「Googleマイビジネス代行サービス」の詳細はこちら
「複数店舗向けGoogleマイビジネス代行サービス」の詳細はこちら

Googleが提供している集客支援サービス Googleマイビジネス取り扱い実績16,000社超え! EPARKグループ(2019年9月現在)

目次

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーとは

ウェブサイト作成

ウェブサイトビルダーの説明の前に、まずはGoogleマイビジネスとはどのようなものかを確認しておきましょう。

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップの検索結果画面にビジネスの基本情報を表示するサービスです。

認知度向上に役立つほか、ダイヤルボタン(電話ボタン)やルートリクエストボタン(経路案内ボタン)も表示できるので、集客効果も見込めます。

また、投稿機能や口コミ管理機能なども備えているため、ユーザーとのコミュニケーションツールとしても役立てることが可能です。

そして、2017年6月にGoogleマイビジネスの新機能として登場したウェブサイトビルダーは、無料で簡単にウェブサイトを開設することができるサービスです。

ウェブサイトを通じてビジネスをアピールすることが当たり前となった現在、ホームページ制作に費用や時間を割くことが難しい企業や店舗にとって非常にありがたいサービスだと言えるでしょう。

では、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーで作るホームページには、どのような特徴があるのでしょうか。

「無料」「簡単」だけじゃない! ウェブサイトビルダーのメリット

費用も手間もかけずに自社サイトを開設できるGoogleマイビジネスのウェブサイトビルダー。しかし、無料で簡単に作れるウェブサイトと聞くと、「本当にビジネスの役に立つのか」と疑問を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。じつは、ウェブサイトビルダーでのホームページ作成には、「無料で簡単である」ということ以外にもメリットがあるのです。

幅広い年代にビジネスの存在をアピールできる

総務省が公表している「平成30年版 通信利用動向調査(世帯編)」によれば、13歳から19歳、および20代~50代までの各年齢階層でインターネット利用者の割合は90%を上回っています。とくに、20代は98.7%と最も高い割合です。
参照:統計調査データ:通信利用動向調査:報告書及び統計表一覧(世帯編)

このように、インターネットは幅広い年代にとって身近なものであり、情報収集の手段としても広く活用されています。つまり、ビジネスを幅広い年代に、そして地域を限定することなくアピールするためにも、自社サイトの開設は非常に有力な手段だと言えるでしょう。

また、「平成30年版 通信利用動向調査(企業編)」では、自社ホームページを開設している企業の割合は91.8%であり、前年よりも2.2%高くなっています。このことからも、企業のホームページ活用はもはや当たり前といっても過言ではないでしょう。
参照:統計調査データ:通信利用動向調査:報告書及び統計表一覧(企業編)

まだ自社のホームページを持っておらず、すぐに自社サイトを用意したいという場合には、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーは魅力的なサービスだと言えます。

ローカルSEOの強化につながる

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーのメリットとして、ローカルSEOの強化にもつながります。

ローカルSEOとは、「地域名+業種・サービス内容」といったキーワード検索での検索結果上位につながる施策であり、とくに地域に根差したビジネスでは欠かせないものとなっています。

そして、ローカルSEOに取り組むうえで不可欠な要素がGoogleマイビジネスへの登録です。

Googleマイビジネスに登録することでビジネスの基本情報をGoogle検索やGoogleマップの検索結果に表示させることができ、地元の方々や地域を訪れた方に存在をアピールすることができます。

ウェブサイトビルダーで作ったホームページは、Googleマイビジネスに登録したビジネス情報と合わせて検索結果やマップ上に表示されるため、より存在感を高めることが可能です。

Googleマイビジネスの情報が自動で反映される

情報の修正や更新を簡単に行えるという点も、ウェブサイトビルダーのメリットのひとつだと言えます。ウェブサイトビルダーで作成したウェブサイトは、Googleマイビジネスに登録した情報と連動しています。そのため、Googleマイビジネスの情報を更新することで、自動的にウェブサイトに反映されるのです。

また、PCはもとより、スマートフォンやタブレット端末からも情報を管理することができるので、場所を問わず手軽に最新の情報に更新することができます。

スマートフォンからの閲覧にも対応

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーで作成したウェブサイトは、スマートフォンやPC、タブレット端末など、あらゆるデバイスからの閲覧に最適化するレスポンシブデザインです。

「平成29年版 通信利用動向調査(世帯編)」の「インターネットの利用機器の推移」を見てみると、スマートフォンは82.3%となっており、前年の78.3%よりも4%上昇しています。反対に、自宅のパソコンは前年の79.5%から1.8%減少し、77.7%となっています。つまり、インターネットの利用端末としてスマートフォンは主流となりつつあるのです。
参照:統計調査データ:通信利用動向調査:報告書及び統計表一覧(世帯編)

あらゆるデバイスからの閲覧に対応したウェブサイトを手軽に作れるという点は、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーの大きなメリットと言えるでしょう。

URLを自分で設定できる

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーの特徴として、ウェブサイトのURLを自分で設定することができるという点も挙げることができます。

「http://○○.business.site/」の「○○」の部分を自由に設定することが可能なので、URLでも会社名や店舗名、ビジネスの内容をアピールすることができるのです。ウェブサイトのURLは、覚えやすさや内容の伝わりやすさも重要なので、自由に設定できるというのはメリットだと言えるでしょう。

ウェブサイトビルダーを使ったサイト作成の手順

テンプレート作成

Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーを使えば、スマートフォンから10分ほどの操作でウェブサイトを作成することができます。ここでは、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーを使ってウェブサイトを作成する方法を見ていきましょう。

まずはGoogleマイビジネスにログイン

まずはGoogleマイビジネスにログインし、ダッシュボードにある「ウェブサイト」をクリックすると、ウェブサイトビルダーへと移動します。まだ、Googleマイビジネスに登録していない場合は、「Googleマイビジネス- Google で無料のビジネスリスティングを作りましょう」から登録しましょう。

※Googleマイビジネスの登録手順については以下の記事でもご紹介しています。ぜひご参照ください。
参照:「Googleマイビジネスのメリットを知って活用しよう!

デザインやテキスト、画像を設定する

ウェブサイトビルダーの作成画面が表示されたら、フォントやテーマカラーと言ったデザインを決定します。まずは、用意されているテーマの中から自社に合ったテーマを選択しましょう。

次に、カバー写真上に表示されるヘッドラインとその説明、そして概要のヘッダーと概要本文を作成します。また、カバー写真はドラッグ&ドロップで簡単に設定することができます。

どれも簡単な作業で設定できるので、さほど時間はかからないでしょう。概要欄にはリンクを貼り付けることもできるので、すでに自社ホームページを持っている場合には、設定しておきましょう。

URLを決定して公開

ウェブサイトの内容を設定したら、いよいよURLを決定して公開するだけです。「http://○○.business.site/」の「○○」の部分を設定することができるので、会社名や店舗名、ビジネスの内容など、覚えやすくビジネスをアピールできるURLをつけましょう。

URLをつけて「次へ」をクリックすれば公開は完了です。「サイトを表示」をクリックすると実際のページを確認することができるので、問題がないか確認しましょう。

より効果的にビジネスをアピールするには

手軽にウェブサイトを作成することができるウェブサイトビルダーですが、ビジネスをより効果的にアピールするためには、さらに内容を充実させたホームページを作成するのも一策です。ではなぜ、ウェブサイトビルダーで作成したホームページとは別に、ホームページを作成すると良いのでしょうか。

より多くの情報を知ってもらうことができる

ウェブサイトビルダーで作成できるページ数は1ページのみなので、掲載できる情報量は限られています。そこで、ウェブサイトビルダーのホームページにURLを記載しておくことで、より情報が豊富なホームページへとユーザーを誘導することができます。

そうすることによって、ウェブサイトビルダーのホームページで自社の存在を知ってくれたユーザーに、より詳しい情報をアピールすることができ、関心を高めることができるのです。

ビジネスをアピールするチャンスが増える

手軽に作成することができるウェブサイトビルダーのホームページと、内容を充実させたホームページを開設していることで、ユーザーが自社のことを知るきっかけが増えます。

ウェブサイトビルダーのホームページはSEOには不向きではありますが、Googleマップ上でもビジネスの存在をアピールできるのは大きな強みです。コンテンツを充実させてSEO対策を施したホームページとウェブサイトビルダーで作成したホームページ、ふたつのホームページがあることで、ビジネスをアピールするチャンスは広がると言えるでしょう。

まとめ

こちらの記事では、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーに焦点を当て、メリットや使い方についてご紹介しました。無料でありながらさまざまなメリットがあるウェブサイトビルダーは、まだホームページを開設していない方にとって、非常に魅力的なサービスだと言えます。

今回ご紹介した情報も参考に、Googleマイビジネスのウェブサイトビルダーを活用してみてはいかがでしょうか。

Googleマイビジネスの取り扱い16,000社以上の実績(2020年2月現在)があるEPARKグループでは、お忙しいビジネスオーナー様に代わってGoogleマイビジネスの登録から運用管理まで代行いたします。もちろん、チェーン店などの複数店舗の登録・管理もまとめてお任せいただけます。
Googleマイビジネスに興味があり活用をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

「Googleマイビジネス代行サービス」の詳細はこちら
「複数店舗向けGoogleマイビジネス代行サービス」の詳細はこちら

[あわせてお読みください]

この記事の執筆者:ホームページシード編集部
ホームページシードは、株式会社イーフロッグの社員によって運営・執筆されています。
ホームページ作成・運用に関するお役立ち情報を発信いたします。

おすすめ記事