デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

ホームページは自分で更新できるかも重要!費用を上手に抑えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新

自社の存在を広くアピールすることができるホームページは、上手く活用することで集客やプロモーション、ブランディングに高い効果を発揮します。しかし、ホームページはただ開設しただけでは効果を得ることが難しく、定期的に情報を更新して多くの人にみてもらうことが大切なのです。とはいえ、知識がなくても更新することはできるのか分からない、あるいは何を更新すればいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ホームページを更新することの重要性と、自社で更新を行う際のポイントについてご紹介します。

目次

ホームページは小まめな更新が重要

冒頭でも触れたように、ホームページを開設したきり放置していたのでは意味がありません。定期的に情報を更新しなければ、ホームページを見てくれたお客様が再び訪れてくれる可能性は低いと言えるでしょう。そして、更新することなく放置されたホームページは、検索結果の上位に表示される可能性が極めて低く、お客様に見つけてもらうことが難しくなってしまします。

つまり、ホームページは開設してそこで終わりではなく、情報を発信し続けることが重要なのです。

ホームページを更新することのメリット

最新情報

定期的に情報を更新することが重要なホームページですが、こまめに更新を行うことでどういったメリットがあるのでしょうか。ここでは、ホームページを更新することのメリットについてご説明します。

最新の情報を知ってもらえる

ホームページを更新することのメリットとして、お客様に最新の情報を知ってもらえる点が挙げられます。新たに商品やサービスの提供を始めたときや、期間限定のキャンペーンを実施する際に、ホームページを更新することでより多くの人に情報をアピールすることができます。反対に、ホームページを更新していなければ、お客様は新たな商品やサービス、キャンペーンの存在を知ることはできません。ホームページをこまめに更新して、最新の情報をしっかりとアピールしましょう。

お客様の囲い込みにつながる

定期的にホームページを更新することは、お客様の囲い込みにもつながります。定期的にホームページを更新することで、訪れてくれたお客様が新たな情報を求めて再訪してくれる可能性が高まります。反対に、一度訪れてくれたお客様が再びホームページを訪れたときに新たな情報を得ることができなければ、「ここにはもう必要な情報がない」と判断して訪れてくれなくなってしまうかもしれません。一度訪れてくれたお客様を逃さないためにも、小まめな更新を心がける必要があると言えるでしょう。

より多くのお客様にアピールできる

ホームページの定期的な更新は、より多くのお客様に自社の存在をアピールするためにも重要です。より多くのお客様が訪れるホームページ作るためには、SEO対策を行い検索結果の上位表示を目指す必要があります。そして、ホームページを定期的に更新することは、SEO対策を行う上で重要な要素のひとつなのです。

こまめにホームページを更新することでコンテンツが充実していき、情報の網羅性が高まります。検索エンジンが重要視する「ユーザーの役にたつ情報」がホームページ内に蓄積されることによって、検索結果の上位に表示されやすいホームページになるのです。

自分で更新できるかどうかが運用費用を左右する

CMS

自社でホームページの更新を行えるかどうかも大切なポイントです。ホームページの更新のたびに外部へ委託するとなると、コストが膨らみホームページによるメリットの費用対効果が弱まってしまいます。そういった事態を回避するためにも、できる範囲の更新は自社で行うべきだと言えるでしょう。ここでは、自社でホームページの更新を行うために注意するべき、ホームページ作成時のポイントを確認してみましょう。

自社で更新を行えるCMSが用意されているか

ホームページの開設後に自社で更新を行うためには、CMSの有無を確認しておく必要があります。CMSとは、「Content Management System(コンテンツマネジメントシステム)」の頭文字を取ったものです。CMSは専門的な知識を持っていなくてもホームページの管理・更新をすることができるシステムで、代表的なCMSとしてWordPressが挙げられます。CMSを利用することで、費用をかけずに手軽にコンテンツを更新することが可能になります。ホームページを作成する際には、自社で更新可能なCMSが用意されているのかの確認を忘れないようにしましょう。

サポート体制が充実しているか

ホームページを自社で更新する場合、サポート体制についても確認しておく必要があると言えるでしょうCMSの操作方法について不明な点が生じたときや、トラブル時に電話サポートを利用できるかなど、サポート体制の有無について確認しておくことが大切です。特に、無料のホームページ作成サービスなどでは、日本語でのサポートに対応していなケースや、そもそもサポートしていないといったケースも考えられるので注意が必要です。

定期的にコンテンツを更新するコツ

次は、定期的にホームページを更新するためのポイントをご紹介します。ホームページでこまめに情報を発信するには、記事コンテンツの更新が最も手軽な方法の一つだと言えます。より多くのお客様に訪れてもらえるホームページにするためにも、記事コンテンツを定期的に更新するポイントを確認しておきましょう。

日々の業務にまつわるコンテンツを更新する

定期的に更新しやすいコンテンツとして、業務にまつわる記事コンテンツが挙げられます。新たな商品やサービスについての情報や、それらにまつわるお役立ち情報などは、コンテンツを作成しやすく、商品やサービス自体のアピールにもつながります。また、自社のスタッフ紹介や、業務の中で発見したことなども更新しやすいテーマだと言えるでしょう。

業界のニュースを独自の視点でコンテンツに

業界の最新ニュースや時事問題について、自社独自の観点からコンテンツを作成して公開するのも一つの方法です。ここで重要になるのが、自社独自の見解を加えたオリジナリティのあるコンテンツであることです。ほかのホームページには載っていないオリジナリティのある情報を提供することで、コンテンツの価値を高めることにつながります。

解析ツールを活用するのも一策

解析ツールの利用も、コンテンツの更新に役立てることができます。Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを用いることで、お客様がどういったキーワードでホームページにたどり着いたのか、どのコンテンツがよく読まれているのかといった情報を確認することができます。アクセス解析ツールでお客様が求めている情報を分析することで、ユーザーのニーズを満たすコンテンツを作成するヒントを得ることができます。また、あまり読まれていないコンテンツを確認し、不足している情報の追加やリライトを行うことで、コンテンツの質を改善することも可能です。

自分でホームページを更新して費用を抑えよう

今回は、ホームページを定期的に更新することの重要性についてと、自社で更新を行う方法やポイントについてご紹介しました。より多くのお客様にホームページを訪れてもらうためにも定期的な更新は重要です。そして、ホームページを更新することで、自社にまつわる最新の情報をアピールすることができ、お客様の囲い込みにも効果を期待することができます。さらに、自社でホームページの更新を行うことで、運用費用を抑えることにもつながります。自社でホームページを更新して、効率的にビジネスをアピールしましょう。

お問い合わせをいただいた方に「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事