デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページサービス

検索エンジンに評価されるSEOに強いコンテンツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツSEO

いくら有益な情報をホームページで発信していても、ユーザーがその情報を発見することができなければ意味はありません。自社のホームページを検索結果の上位に表示させてより多くのユーザーに閲覧してもらうためには、適切なSEO対策を行うことが重要です。しかし、SEO対策のポイントを理解してコンテンツを作成しなければ、思うような効果を得ることは難しいと言えるでしょう。

こちらの記事では、SEO対策を行う上で重要なポイントをご紹介します。検索エンジンから評価されるSEOに強いコンテンツを作成して、検索結果の上位表示を目指しましょう。

目次

検索エンジンはコンテンツをどう評価している?

SEO

検索エンジン最大手のGoogleは、独自のアルゴリズムを用いてコンテンツの評価を行なっていますが、このアルゴリズムの詳細は公には発表されていません。また、評価の基準は時代に合わせて変化しているため、SEO対策のトレンドも刻々と変化しています。しかし、SEO対策は、「検索ワードに対して適切な情報を提供する」、「コンテンツの内容を検索エンジンに適切に伝える」、「信頼できる情報を掲載する」ことが重要であるという根底は変わりません。

では、これらの要素を満たし、ユーザーの役に立つコンテンツを作成するには、どういった点を意識すれば良いのでしょうか。次は、検索エンジンに評価されるコンテンツづくりのポイントをご紹介します。

ユーザーのニーズを満たすコンテンツ

コンテンツを作成する上で特に重要なポイントの一つに、「ユーザーの求めている情報を適切に提供できているか」という点が挙げられます。では、ユーザーの求めている情報を適切に提供するためにはどういったことを意識すれば良いのでしょうか。

キーワードに対して適切な内容を提供する

SEO対策を行う上で重要な要素の一つに、「キーワード」があります。検索結果の上位に表示されるコンテンツを作成するためには、ユーザーが検索するキーワードに対し、適切な情報を提供する必要があります。ユーザーにとって有益な情報や、疑問や問題の解決につながる情報を提供するためにも、そのキーワードを検索するユーザーはどういった意図で検索しているのかを意識してコンテンツを作成しましょう。

ツールを活用してユーザーの検索意図を探る

では、ユーザーの検索意図を読み解くには、どういった方法があるのでしょうか。一つは、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどのツールの活用が挙げられます。これらのツールを活用することで、ユーザーがどういったキーワードで検索してコンテンツにたどり着いたのかを調べることができます。ユーザーが実際に検索しているキーワードを確認することで、ユーザーがどういった情報を求めているのかを読み解くヒントになるでしょう。

上位に表示されているコンテンツを確認する

また、検索結果の上位に表示されている他のホームページのコンテンツを確認するのも有効な手段です。検索結果の上位に表示されているということは、ユーザーのニーズに適切に応えていると検索エンジンが判断したコンテンツだと言えます。上位に表示されているコンテンツはどういった内容なのかを確認してユーザーのニーズを読み解き、自社ならではのコンテンツ作成に生かすのも一つの方法だと言えるでしょう。また、ユーザー同士で質問・回答を投稿するQ&Aサイトを参考にするのも一つの手です。キーワードに関連する質問内容を確認することで、ユーザーがどういった悩みや疑問を抱えているのかを把握する手助けとなります。

検索エンジンにコンテンツの内容をアピールする

検索結果の上位に表示されるためには、検索エンジンにコンテンツの内容を正確に伝える必要があります。では、検索エンジンにコンテンツの内容を伝えるには、どういったポイントを意識する必要があるのでしょうか。

キーワードの配置に注意しよう

検索エンジンにコンテンツの内容を伝えるには、キーワードの配置が重要になります。見出し、本文、メタディスクリプションにキーワードを適切に配置することによって、検索エンジンはコンテンツの内容を把握することができます。ただし、闇雲にキーワードを詰め込めば良いというわけではないので注意が必要です。あくまでも自然で読みやすい文章を心がけることが大切です。また、キーワードは文章の前方に配置することで検索エンジンに認識してもらいやすくなるということも意識しておきましょう。

文章構造を整理しよう

論理的にわかりやすく展開されたコンテンツは、ユーザーはもちろんのこと、検索エンジンにとっても内容を把握しやすくなります。見出しタグを適切に使用して、文章の構造を整理することを心がけましょう。当然のことながら、正しい文法であることも重要です。読者にとって読みやすいコンテンツ作りを心がけることが、結果的に検索エンジンに正しく内容を伝えることにつながることを忘れないようにしましょう。

URLでコンテンツの内容を伝えよう

URLもまた、コンテンツの内容を検索エンジンに伝える重要な要素の一つです。ホームページ内におけるコンテンツの位置付けやカテゴリ、内容を明確に表すURLを設定することで、より正確に検索エンジンに情報を伝えることができます。無意味な文字や数字の羅列は避け、コンテンツの内容を簡単に推測できるようなURLを設定しましょう。

信頼性のあるコンテンツ

信頼性

検索エンジンに評価されるコンテンツの条件として、信頼性があることも重要なポイントになります。では、信頼性のあるコンテンツを作成するためには、どういった点を意識すれば良いのでしょうか。

オリジナリティのあるコンテンツ

コンテンツの信頼性、ひいてはホームページの信頼性を高めるためにも、オリジナリティのある情報の提供が重要です。他のホームページにも載っている情報をまとめただけでは、オリジナリティのあるコンテンツとは言えません。取り上げるテーマに対する自社の見解や独自の情報を盛り込み、知見を活かしたオリジナリティのあるコンテンツ作りを意識しましょう。

正確な情報を発信する

また、いくらオリジナリティのあるコンテンツを作成したとしても、不正確な情報であれば信頼を失うことにもつながりかねません。情報の根拠を明確にし、最新の情報を提供するように心がけましょう。すでに公開しているコンテンツであっても、定期的に内容を見直し、最新の情報に更新することが大切です。また、誤字や脱字、文法の誤りも信頼性を損なう原因となります。正確で読みやすい文章で、正確な情報の提供することが重要です。

被リンクの数が重要

信頼できるコンテンツかどうかを検索エンジンが判断するとき、外部サイトからの被リンクの数が一つの基準となります。ただし、被リンクの数は自社でコントロールすることができない要素でもあります。人為的な被リンク数の操作は検索エンジンからのペナルティの対象になるので、業者からの被リンク購入などは絶対にやめましょう。正確な情報でオリジナリティのあるコンテンツを作成し続けることが、被リンクを獲得するための近道だと言えるでしょう。

SEO対策はユーザー目線に立ったコンテンツ作りが大前提

今回は、SEOに強いコンテンツを作成するためのポイントをご紹介しました。SEO対策の基本は、ユーザー目線に立ったコンテンツを作成することであり、「検索ワードに対して適切な情報を提供する」、「コンテンツの内容を検索エンジンに適切に伝える」、「信頼できる情報を掲載する」を意識する必要があります。今回ご紹介した情報も参考にユーザーの役にたつコンテンツを作成して、検索結果の上位に表示されるホームページを目指しましょう。

業界トップクラスの70,000社以上のノウハウ「セミナーで好評のホームページ戦略」の資料プレゼント(割引特典付き)

ホームページ作成・制作でお悩みはありませんか?

私たちは、お求めやすい価格で、お客様が望むオリジナルデザインのホームページを作成するWeb制作会社です。 面倒な更新作業はお任せで「デザイン」「価格」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

おすすめ記事