デザイン、価格、利便性、業種特化にこだわった
格安ホームページ作成サービス

無料でホームページ作成は可能?注意が必要なポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ホームページ

現在は、無料でホームページを作成できるサービスが多く存在し、知識がなくても気軽にホームページを開設することができます。

しかし、無料でホームページを作成できるというメリットだけでなく、デメリットについても事前に理解しておかないと、後になって「イメージと違う」「使用したい機能がついていない」「サポートが受けられずに放置している」といった事態になりかねません。ここでは無料ホームページ作成を検討している方に向けて、事前に把握しておきたい注意点をご紹介します。

目次

無料ホームページ作成のデメリットも把握することが大切

ホームページ作成の利益及び不利益

近年ではさまざまなSNSの普及により、個人でもインターネット上で簡単に情報を発信できるようになりました。これらのSNSは無料で手軽に利用できることから、既に多くのユーザーを獲得しています。しかし、SNSで発信できる情報の量や質は、必ずしも十分と言えない部分もあり、ホームページを作成したいと思っている方は依然として多いようです。

かつてはCSSやHTMLといった専門的な知識がなければ難しかったホームページの作成も、近年ではさまざまなサービスの普及により、手軽にホームページを作成できるようになりました。それらのサービスの中には無料で利用できるものもあります。費用をかけずにホームページを開設したいと考えている方々にとって無料のホームページ作成サービスは魅力的な選択肢と言えるのかもしれません

しかし一方で、無料のホームページ作成は、デメリットも存在します。ホームページ開設を検討している方は、無料ホームページ作成のデメリットについてもしっかりと把握した上で検討することをおすすめします。

デザインが似てしまう可能性が高い

WEB DESIGN

無料ホームページ作成で注意したいポイントとして、他のホームページとデザインが似通ってしまいやすいという点が挙げられます。デザインが似通ってしまうことで、どういった影響が考えられるのでしょうか。

テンプレートが限られている

無料でホームページを作成できるサービスのほとんどは、あらかじめ用意されたテンプレートの中から気に入ったデザインを選択してホームページを作成します。そのため、同じサービスを利用している他社のホームページとデザインが被ってしまう可能性が高いのです。そのため、どこかで見たことのあるようなデザインになりがちで、同業他社との差別化が図りにくいと言えるでしょう。オリジナルなデザインのホームページを希望する場合には、無料のサービスで希望に添ったデザインが実現可能かどうか、じっくりと検討する必要があると言えます。

デザインが似てしまうことのデメリットとは

どこにでもあるようなデザインとなってしまったホームページは、どこか安っぽい印象を与えてしまうなど、インパクトに欠けるものになってしまいがちです。例えば、ホームページが自社製品のプロモーションが目的の場合、ありきたりなデザインでは他社製品との差別化が難しく、製品の魅力を十分に伝えることができないかもしれません。一概には言えませんが、デザインの多様性が求められる場面では、汎用的なデザインが大きなデメリットとなってしまう可能性があるということを認識しておくべきと言えます。

サポートや機能についての不安も

サポート機能

ホームページは作成して終わりというわけにはいきません。開設したホームページを運用していく上で、事前にサポートや機能についても確認しておく必要があります。無料ホームページ作成サービスを利用する前に確認しておきたいポイントを押さえておきましょう。

サポートがない・不十分である

有料のホームページ作成サービスの多くが日本語での電話サポートや質問フォームを用意しているのに対し、無料のホームページ作成サービスでは日本語に対応していないケースも少なくありません。ホームページを開設したものの、操作方法がわからず質問することもできない、という状況におちいってしまう可能性もあるので、事前にサポート体制についてチェックしておく必要があると言えるでしょう。

使いたい機能が有料の可能性もある

無料のホームページ作成サービスの中には、最低限の機能は無料で利用できるものの、それら以外の機能は、一定の料金がかかる場合もあります。当初は特に問題なくホームページを運用していても、後から機能を拡張したいと思った際に別途料金がかかってしまい、結局は有料のホームページ作成サービスよりも費用がかかってしまった、といった事態を避けるためにも、事前に使用できる機能やオプションについても吟味しておきましょう。

あくまで借り物のホームページだという認識が必要

ドメイン

独自ドメインのオリジナルなホームページとは異なり、無料ホームページ作成サービスの多くはあくまで借り物のホームページであると言うこともできます。デザインや機能、サポート以外に注意しておきたいポイントについても確認しておきましょう。

独自ドメインを使用できない

特に法人などの場合、独自のドメインを使用することはもはや当たり前となってきています。会社名に由来するドメインを使用すれば、会社そのものの知名度を上げることにもつながり、会社に対する信頼を得ることもできるかもしれません。無料のホームページ作成サービスを使用した場合、サービスを提供する会社のドメインを割り当てられてしまいます。独自ドメインの使用は有料オプションとなってしまう場合がほとんどですので、この点も事前に吟味しておく必要があると言えるでしょう。

広告が表示されてしまう

無料ホームページ作成サービスの主な収入源のひとつに、サイトに表示される広告からの収入が挙げられます。そのため、ホームページの内容に関係のない広告や、同業他社の広告が表示されてしまう可能性もあります。せっかくホームページで自社製品を宣伝しても、そのページに他社の広告が表示されてしまっては効果的とは言えないでしょう。広告を非表示にするためには有料オプションが必要になるので注意が必要です。

サービスが突然終了してしまうこともある

先述の通り、無料ホームページ作成サービスの主な収入源はサイトに表示される広告からの収入になります。そのため、サービス提供元の経営状況が悪化した場合にはサービスが終了してしまう可能性があります。せっかくホームページを充実させても、サービスの終了にともないホームページを閉鎖せざるを得ない状況におちいってしまう恐れがあるのです。また、ほかのサービスに移行したとしても、独自ドメインを使用していない場合にはURLが変わってしまい、いままで訪問してくれていたユーザーを失ってしまう可能性もあります。そのため、長期的にホームページを運営していく上で、サービスが終了してしまう可能性があるということも頭にいれておく必要があります。

ホームページ作成の目的を明確に

ホームページ作成のプランニング

以上のことから、「オリジナルのホームページが欲しい」、「機能を拡張していきたい」、「サポートが充実していないと不安」、「長期的にホームページを運用していきたい」と言う方は、無料のホームページ作成サービスにはデメリットもあるということを理解しておく必要があります。

「どうしても費用がかけられない」、「簡易的でもいいからすぐにホームページが必要」といった理由から無料ホームページ作成を検討している方は、その機能や利用規約をよく確認し、吟味する必要があると言えるでしょう。また、特に法人などの場合、無料のサービスを使用することが会社そのものへのイメージにどのような影響を及ぼすのかといったところまで考える必要があります。ホームページ作成の目的を明確にし、長期的な視点で検討しましょう。

ホームページ制作・作成でお悩みはありませんか?

格安でデザインにこだわったホームページ(Webサイト)制作会社は、ほとんどありません。 ホームページシードは、「デザイン」「価格」「利便性」「業種特化」にこだわったホームページをご提供いたします。 ご気軽にご相談ください。

あわせて読みたい関連記事